本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



お試し移住施設・田舎暮らし体験

福島県の田舎暮らし体験

2015-04-13T13:02:00+09:00 2015/04/13

福島県の「田舎暮らし体験」・「お試し田舎暮らし」

昭和村

昭和村は福島県の西部に位置し、周囲を山に囲まれた美しい山村です。

伝統織物の上布の原料となる 苧麻(からむし)を栽培生産している本州唯一の村です。

昭和村では古民家を再生して、昭和村での生活体験ができる住宅を用意されています。

移住を検討している方が対象で、近隣で畑仕事なども体験できます。

利用条件は以下のようになります。

利用期間

原則として一週間以上一年未満

利用料金

  • 一週間以上、一ヶ月未満の場合・週額52,500円
  • 一ヶ月以上、一年未満の場合・月額73,500円

ホームページ

昭和村・田舎暮らし体験住宅

スポンサーリンク

グリーン・ツーリズム喜多方田舎体験

喜多方市は福島県の北西部に位置しるまちです。「喜多方ラーメン」で知られています。

平成11年からは農業体験の受入れを開始し、平成17年からは農家民宿の受入れも始まっています。

体験メニューは、農業体験のみならず、蕎麦打ち体験、竹細工体験、ポート体験、化石発掘体験など、喜多方ならではの体験メニューが盛りだくさんに用意されてれいます。

雨天時には屋内でできる「豆打ち、家畜の世話、種まき、出荷準備、農家に伝わる菓子づくり」など、農家さんごとに趣向を凝らした対応をしてくれます。

1件あたりの受入人数を5人程度に設定していますので、一人ひとりに対してきめ細やかな対応、密度の濃いコミュニケーションが可能です。アレルギーのある方への食事などにも充分配慮しています。

ふくしま・ふるさとUIターン

福島県へのUIターン、二地域居住を希望している人に向けた総合情報です。

「観光交流局観光交流課」が運営しています。

福島県は一部が豪雪地帯に指定されていますが、「浜通り」と呼ばれる県東部の海沿いの地域は太平洋気候となり冬でも降雪量は少ない。

町外より定住することを条件に、新規UIターン者向けに町営住宅を準備しています。入居条件は以下のようになります。

  • 家賃・18,000円
  • 3年間入居できること。
  • 最大2年まで延長可能。

空家・不動産情報では住居を探そうとしている人へ、不動産物件や分譲住宅、空き家物件、公営住宅、等を紹介しています。

不動産物件は県内の不動産業者と連携して情報提携しています。

分譲住宅は市町村が定住対策のために販売しているので比較的安価だと思います。現地を見学できる「日帰りバスツアー」を実施している市町村もあるようです。

市町村ごとの住宅関連施策や行政が行う個人向け住宅支援もあります。

関連記事・参照先

-お試し移住施設・田舎暮らし体験