本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



お試し移住施設・田舎暮らし体験

宮城県の田舎暮らし体験

2015-04-13T12:30:44+09:00 2015/04/13

宮城県の「田舎暮らし体験」・「お試し田舎暮らし」

宮城まるごと探訪

公益社団法人宮城県観光連盟のHP。

農業・漁業の田舎暮らしをまるごと体験できる「のんびり村」という施設が掲載されています。

150年前に建てられた蔵で食事をし、田舎暮らしを満喫できます。

体験メニューはさし網漁業、かにはずし体験などができるほか、畑仕事など訪れる人のリクエストに応じて家人がアレンジしてくれるそうです。

他にも、舟釣り、島巡り、流木アート等、子供と一緒に楽しめます。

料金は2000~3000円で1週間前まで予約が必要です

ホームページ

スポンサーリンク

おいでよ!みやぎグリーン・ツーリズムガイド

宮城県で開催されているグリーン・ツーリズムが全て紹介されています。

宿泊体験ができるメニューととしては、「ワーキングホリデー」と「農家民宿」が用意されています。

ワーキングホリデーのほうは、農山漁村の日々の暮らしの中で農作業や地域の行事などを通じてより深い交流をするとことを目的に開催されています。

初心者でも気軽参加できる「体験」、地域の方々とのふれあいを感じて楽しく過ごす「交流」、本格的な就業を考えている人にオススメの「就農」など、さまざまな目的に合ったプログラムがあります。

体験レポートも紹介されていますからこちらを見てから参加を検討するのも良いかと思います。

農家民宿は、県南地域、県北地域、沿岸地域で開催されています。

県南地域のツーリズムは山の恵をふるまう蔵王のペンションが魅力とのことです。

仙台市近隣には杜の都、仙台の風情あふれる屋敷林に囲まれた古民家民宿、仙台圏北部には農業体験もできる宿泊施設があります。

県北地域のツーリズムは薬莱山麓の山村情緒あふれる農家民宿が魅力、田舎のお母さんも魅力です。

鳴子温泉郷では温泉浴と併せて森林浴、そして田園浴の現代湯治、栗原地方では伝統的、農村家屋と食器でふるまう農家民宿が魅力です。

沿岸地域のツーリズムは、漁村の暮らしが味わえる民宿が魅力、農村とは違った魅力に出会えます。

南三陸町では小学校の校舎を利用した施設が用意されています。

関連記事・参照先

おいでよ!みやぎグリーン・ツーリズムガイド

-お試し移住施設・田舎暮らし体験