本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



お試し移住施設・田舎暮らし体験

沖縄県の田舎暮らし体験

2015-04-14T15:34:55+09:00 2015/04/14

沖縄県の「田舎暮らし体験」・「お試し田舎暮らし」

イルンティフタデムラ

干立村(フタデムラ)は、西表島の西部地区にある9集落のうちの一つです。

人口は87人(男47人・女40人)と西部地区では2番目に小さな集落です。

イルンティフタデムラとは「西表干立村」という意味です。これを宿泊施設の名前にしてます。

運営しているのは干立村公民館です。

イルンティフタデムラでは宿泊とともに、島の暮らしの体験ツアーが予定されています。

体験メニューとしては、「集落散策」「民具作り」「マングローブの森散策」「料理体験」等があります。

宿泊施設の概要は以下のようになります。

  • 所在地・・・沖縄県八重山郡竹冨町字西表973-3
  • TEL・・・0980-84-8484
  • 宿泊料金・・・大人1人5500円・子供(5歳~小学生)1人3000円
  • 長期割引・・・3泊目以降は大人1000円・子供500円割引されます。
  • リピーター割引・・・大人500円・子供2250円割引されます。
  • 団体割引・・・10名以上は割引があります。
  • 食事・・・自炊には米1合100円・朝食1人1000円・夕食1人2000円
  • 売店のメニュー・・・各種食品・調味料・雑貨・日用品・海道具・お土産

予約やキャンセル料等の詳細は下記をご覧ください。

ホームページ

イルンティフタデムラ

スポンサーリンク

座間味村体験滞在交流施設・ウハマ

座間味村は沖縄本島那覇市の西方約40kmに点在する慶良間諸島のうち座間味島を含めた20余りの島からなる村のことです。

知られている島では、阿嘉島、慶留間島、外地島などがあります。

座間味島の阿護の浦(あごのうら)、この静かな湾に面したウハマ地区に、公共施設としてコテージと体験活動棟が作られています。

水不足の影響で利用できないときもありますが、座間味ダム貯水率が50%を超えるとその影響はなくなりますので予約を受け付けてくれます。

コテージは下記の2棟があります。

バリアフリータイプ

  • 定員・・・6名
  • 面積・・・床面積42平米+ウッドデッキ11平米
  • 設備・・・浴室(バスタブ有) 洋式トイレ 洗面所 洗濯機 キッチン 調理器具 冷蔵庫 寝具
  • 料金・・・1棟1泊 20,000円

ロフトタイプ

  • 定員・・・6名
  • 面積・・・床面積54平米+ウッドデッキ17平米
  • 設備・・・シャワー室 洋式トイレ 洗面所 キッチン 調理器具 冷蔵庫 寝具(バスタブと洗濯機はありません)
  • 料金…1棟1泊 20,000円

アクセスは座間味島の東の集落「阿佐」からさらに東へ。座間味港から車で15分。公共の交通機関はないのでレンタカーやタクシーで行くしかないでしょう。

申込方法や利用の流れの詳細は下記をご覧ください。

関連記事・参照先

座間味村体験滞在交流施設

-お試し移住施設・田舎暮らし体験