田舎暮らしブログ

田舎暮らしブログでは、田舎暮らしに役立つ情報やニュース、コラムを発信していきます。田舎暮らしに興味のある方はゆっくりご覧になっていって下さい。



富士山周辺の観光情報

沼津市の観光名所や飲食店が大人気アニメ「ラブライブサンシャイン」の聖地になっているんです!

2019-01-15T23:50:49+09:00 2019/01/15

静岡県には沼津市という街があります。

今、この街がラブライブサンシャインというアイドルアニメの舞台となり、町おこし的な賑わいをみせています。

どんな風に賑わっているのか?また、どんなラブライブサンシャインとはどんなアニメなのか?

この記事から皆さんが少しでも興味を持って、ラブライブサンシャインのアニメを見てみようかな、沼津市に行ってみよう思ってくださると幸いです。

沼津市とはどんな街なのか?

駿河湾に臨む伊豆半島の付け根にある港街で、愛鷹山にも近く山も海もある静岡県東部地域の中心都市とも呼ばれており、新鮮な魚介類や酒場で栄えていました。

古来、東海道の陸路と海路を繋ぐ交通拠点であり、江戸時代には沼津城が築かれ東海道の宿場町として有名でした。

もともと気候が温暖である他、箱根、伊豆半島や富士山にも近く、観光拠点としても便利な立地条件も揃っていました。

沼津市の歴史的な出来事

環境省が公開した富士山がある風景100選では市内6ヶ所が選定されている。

明治時代から1969年に亘っては、政財界の著名人が別荘を建て、皇室も沼津御用邸を構えたために、「海の有る軽井沢」とも称された。

井上靖(いのうえやすし 「あすなろ物語」の著者)を初めとする文人墨客所縁の地でもある。

水産業が盛んであり、「アジの開き」の干物、「雑節」の生産は市ごとの統計が廃止される2005年まで日本一の規模で、近年では新鮮な魚介類を求め沼津港を訪れる観光客が増加している。

が、ここ十数年間では経済状況が悪化の影響で、人口の減少、水産業も衰退してきている。

沼津の名前の由来

沼津の名は、名の由来は富士山からの地下水のため、が多かったことから。

同市の浮島沼界隈は今でも水田の広がる農業地帯で、沼津から浮島地区まで水の豊富な地域といえる。

現在の沼津市の経済状況

沼津市は昔、百貨店や大規模な商店街などがあり、商業の売上高も静岡市や浜松市に次ぐ商業都市であった。

しかし、旧来の商店街は個人経営の店が多いことや、人口減少にも伴い活気が昔ほど見られず、沼津駅の南にある「アーケード名店街」、かつては高級商店の並ぶ通りだったが、シャッター通りと化している。

町おこしとなった「ラブライブサンシャイン」とは

静岡県沼津市内浦にある、女子高校の「浦の星女学院(うらのほしじょがくいん)」。

この学校は全校生徒が100人にも満たず、来年度の入学希望者は0人。

それにより、統廃合の危機に瀕していた。

そんな中、学校を盛り上げるために9人の生徒が立ち上がり、スクールアイドルを結成することになった。

アイドルユニット「Aqua」について

Aqours(アクア)

本作の主なアイドルグループ。

μ's(スクールアイドル)に憧れる主人公千歌(ちか)の提案により、浦の星女学院で結成されたスクールアイドルグループで、μ'sのようになりたいと思うが、うまくメンバーが集まらなく、集まってやっと活動ができると思った矢先に通う私立浦の星女学院が、沼津の高校と統廃合されてしまう等、様々な困難が主人公たち立ちはだかる。

グループ名は「Aqua」と「ours」を合わせた造語となっている。

 

沼津市でラブライブサンシャインの聖地となった観光名所や食べ物屋さん

聖地巡りは「沼津駅」からのスタートが基本なのですが今回、一般の方向けに「みんなが知っている沼津市の観光名所や飲食店が聖地になっているんです!」というコンセプトで紹介したいと思っているので、沼津市の観光名所である沼津港にからスタートとさせていただきます。

沼津港には、ラブライブサンシャインの2つの聖地があります。

ラブライブサンシャインアニメ第5話で登場した「沼津バーガー

アクセス


まず、ラブライブサンシャイン5話で登場した「沼津バーガー」。

沼津バーガーの写真

沼津バーガー」は沼津港の入り口付近にあるバーガーショップで、「沼津深海水族館」に隣接しています。

メニューのハンバーガーが一風変わっているため、元々知名度はありましたが、ラブライブサンシャインで登場して以降、一気に人気ハンバーガーショップとなりました。

その一風変わったハンバーガーは、なんと「深海魚」を使用しているんです!(※ハンバーガーにサンドしているフライの魚肉が深海魚。)

沼津バーガー」のバーガーメニュー

メニューは店内と下の写真のように、外に大きな写真でも紹介されています。

メニュー表写真

深海魚バーガー シリーズ
  • 深海魚バーガー 680円 水深数百メートルの暗い深海の砂泥底に生息している白身魚「メギス」を使用、ソースは特製オーロラソース。
    店舗1番のおすすめバーガーだそうです。
  • サメバーガー 680円 深海に生息する希少な2種類のサメを使用。
    深海ザメフライとシャキシャキキャベツとチーズを挟んだ沼津港ならではの人気商品、普通に美味しく、リピートするお客様も多いとの前評判を聞いています。
  • 金目鯛バーガー 750円 高級魚で知られる金目鯛も実は深海魚。ちょっと値段は高めですが、レモンをきかせた自家製タルタルが抜群に合う高級感のあるバーガーに仕上がっています。
ご当地バーガーシリーズ
  • まぐろバーガー 500円 くさデカとのコラボ開発で生まれた商品。お肉のように柔らかまぐろを堪能していほしいジューシーバーガーです。
  •  みしまコロッケバーガー 380円 静岡県三島市を代表するB級グルメ「三島コロッケ」をたっぷりのソースとしゃっきりキャベツにサンドした逸品です。
  • あじフライバーガー 450円 港で釣り上げられた新鮮なアジをこんがりジューシーに揚げ、タルタルソース添えたバーガー。
その他のバーガーメニュー
  • ビーフハンバーガー 400円 味わい深いジューシーな牛肉を100%使用。鉄板でジューッとこんがり焼き上げ、シャッキリ野菜とふんわりバンズでお召上がり頂きたい絶品バーガー。
  • チーズバーガー 420円 チーズがプラスされた、更に味わい深いハンバーガー。
  • てりやきバーガー 400円 新鮮レタスとマヨネーズで少し甘いてりやきソースが絶品!!
  • かにクリームコロッケバーガー 420円 ベシャメルソースからこだわった自家製カニクリームコロッケとタルタルソースをバーガーにしました。
サイドメニュー
  • フレンチフライポテト (サイズ:レギュラー)250円
  • フレンチフライポテト (サイズ:ラージ)300円
  • クリスピーチキン 300円 とっても柔らかく食べやすいチキンを食べ応えのある味そして大きさで、お召上がり下さい。

  • イカタコナゲット 380円 沼津バーガーならではのナゲット(5ピース入り)

    デザートメニュー
  • 朝霧高原牛乳サンデー 380円
  • 三ヶ日みかんサンデー 380円 甘み凝縮!静岡県三ヶ日町産の最高級ブランドみかん使用。

  • 静岡抹茶サンデー 380円

  • ストロベリーサンデー 380円
  • チョコレートサンデー 380円
  • カフェオレフロート 580円
  • 静岡抹茶フロート 580円
  • コーラフロート 580円
  • 朝霧高原ソフトアイス 350円
  • 三ヶ日みかんソフトアイス 350円
  • 三ヶ日みかんミックスソフトアイス 350円

上記以外のメニューもあります。

下の写真のように映画公開記念に販売する期間限定商品などは、沼津バーガーの公式サイトや現地に行ってみないとわからなかったりします。

限定商品の写真

こちらの商品は、ラブライブサンシャインコラボ第2弾、映画公開日から販売している「名伏しがたい黒きもの」550円です。

イカときくらげのピリ唐揚げで、メンバーのヨハネ(本名:津島善子つしまよしこ)ちゃんオリジナルカップに入っています。

カップはもらえるので、記念に持ち帰る事をおすすめします。

ラブラブサンシャイン関連の装飾について

沼津バーガーはラブライブサンシャイン関連の装飾に力にとても力を入れています。

1番すごいと思ったのは、店内に流れる音楽を店員さんが、お客様に合わせてラブライブサンシャインの曲に変更した時は、驚きと感動に打ち震えました。

「昔は聖地めぐりなんてメジャーじゃなかったし、アニメ、漫画が好きな人、オタクっていうものは見下されていた存在だったのに…アニメや漫画が文化として認められてきているんだな…」としみじみ思いました。

下の写真はお店の外装に貼られていたラブライブサンシャイン関連のパネルです。

パネルの写真

花丸「あっ、聖良さん、理亜ちゃん(※セイントスノーというライバル的グループ)!深海魚バーガー、ひとくちどう?」

曜「沼津バーガーの深海魚バーガーなんてどうかな?とっても珍しいと思うよ。」

店内の装飾については下の写真を御覧ください。

飾り写真

主にAquas(メインのグループ)の「黒澤ダイヤ(三年生)」と「津島善子(一年生)」を中心にイラスト、フィギュア、バッチ、関連グッズが飾ってあります。

下の写真はAquars席というもので、写真の右側に写っている額に入っている写真は、声優の方が実際にここに座った写真で、ファンの間では聖地中の聖地となる場所です。

席の写真

この席が偶然空いていてラッキーでしたが、後から店内に入ってきたお客様(ラブライバー)達の目線が気になりました。

たぶん、写真撮りたいか、座りたかったという目線です。

実食!「深海魚バーガー」と「名伏しがたい黒きもの」

注文は、入ってすぐの受付カウンターで行います。

お持ち帰りだと商品ができるまでカウンター席などで待ってもらい、店内で食べる場合は店員さんが席まで持ってきてくれます。

私は店内で食べる選択にしました。

席に商品がきた時、店員さんが商品の確認と限定商品の細かな説明までしてくれました。(店員さんから限定カップなのでお持ち帰りをすすめてきます)

それと、限定商品はコラボしたキャラのヨハネちゃんが大の辛い物好きなので相当辛くなってるとの事で、お冷やもつけてくれます。

とにかく、対応が凄くいいのでぜひ行ってみて下さい!

食べ物の写真

下の写真は深海魚、メギスを使用した「深海魚バーガー」です。

深海魚のイメージがおぞましい魚なので、こうやってふつうの商品として形を成してると「これに使われてるお肉が深海魚だなんて…」と不思議なものを見る目で見ちゃいました。

味は、「メギス」が白身魚という事もありあっさりしていて、生臭くなくヘルシーな感じのバーガーで美味しかったです。

それと、マヨネーズではなくチーズを挟んでいるのでべちゃっともしてない事が自分的に好みだったので、今後もリピートしたいと思います。

駿河湾を見渡せる観光ビュースポットびゅうお

アクセス


びゅうおも沼津港で人気のスポットで、夜のライトアップが有名な展望台です。

下の写真はかなりアニメとの再現力高く撮影できたお気に入りの一枚です。

そして下の写真が、アニメ放送された時に登場した「びゅうお」が夕日に照らされたシーンです。

びゅうおの入場料100円です。

一度券を買ったら、その日一日は何度でも登れます。

下の場所はラブライブサンシャイン11話で出てきた場所です。

アニメのシーンはこちらです。

窓に立っているのは、Aquarsのメンバー曜ちゃんと鞠莉です。

ラブライブサンシャイン「近未来ハッピーエンド」のドラマパートに登場した店「いけすや

アクセス

下の写真の「いけすや」は、沼津・内浦漁協直営のアジ中心の食堂兼干物屋さんです。

平日問わずに行列ができるお店らしく、中でもアジ丼とふわふわのアジフライ定食が人気だそうです。

いけすやの写真

いけすやについて

いけすや」は、あじの養殖が日本一盛んな沼津市の内浦にあります。

養殖歴50年以上、内浦漁港の漁師さんたちが大切に育てたあじをもっと多く人に食べてもらいたい!という想いから生まれた食堂屋さんです。

「養殖」と聞くと、恐らく多くの方は天然の方が絶対美味しいだろうなぁ……と思うのでは?

どうしても天然>養殖というイメージが強いですが、今回ご紹介する「内浦漁協直営 いけすや」のあじを食べれば、そんな固定概念はすぐに崩壊するでしょう。

今日は定休日で開店していませんでした。

下の写真は、テラスの写真でペット可の場所です。

テラスの写真

いけすや」の前は港になっていてるので、心地よい潮の香りがする温かい風が吹いてきます。

晴れた日はぜひ外で新鮮なアジを食べたいですね。

後日、店内のラブライブの装飾をみるため再度足を運びました。

沼津バーガーほどの装飾ではありませんが、聖地巡りのマップとスタンプがあります。

ラブライブの装飾の写真

いけすや」の人気定食アジフライを食べようかと思ったんですが、ランチは15時までで残念でした。

ラブライブサンシャイン6話「PVをつくろう!」回で出てきた和菓子屋「松月

アクセス

ラブライブサンシャインのアニメ第6話の「PVをつくろう!」回で、Aquarsが訪れた和洋菓子屋さん「松月」です。

ここではメンバーがみんなとPVを編集したり、相談したり、デザートを食べたりした場所でもともと「みかんどら焼き」という商品に人気があり、地元や知っている人は知っている和菓子屋だったのですが、アニメの聖地になったことにより、人気がぐんとあがり、休日は外で人が待っているほどだそうです。

和菓子屋の写真

和菓子屋ではありますが、下の写真のようにケーキやタルト、シュークリームなどの洋菓子もあり、アニメ内でキャラクターが食べたケーキもあります。

ケーキが並んでいる写真

下の写真の上段の右側にあるのが「みかんどら焼き」180円で、あんこの変わりにみかん餡が入っていて、オレンジ色の餡なのが特徴的です。

どら焼きの写真

それと、根治的にこのみかんどら焼きが好きな味で、あんことは違った魅力というかあっさりしていて酸味も控えめで食べやすく、美味しかったので女性や甘いものが苦手な男性にもおすすめだと思います。

下のイラストのキャラはAquarsのメンバー「国木田花丸」ちゃんでみかんどら焼きをPRしたものです。

イラスト

下の写真はラブライブサンシャインのお土産用「みかんロール」というお菓子です。

ラブライブサンシャインの装飾がされた袋に1個ずつ入っており、おまけシールが1個に1枚入っています。(全部で3種類)

アニメで出てきた「松月」では黒い柴犬「わたちゃん」飼われていますが、実際の「松月」では飼われていません。

なので、かわりに柴犬の置物があります。

柴犬の置物の写真

壁には、ラブライブサンシャインとコラボしているバスの切符が額に入っています。

すごいですね、降りる駅ごとに違うキャラなんですから、全部集めようとしたら…。

額に入った切符の写真

ラブライブサンシャイン「Aquars」の全ての始まりである浜「三津海水浴場

アクセス


この「三津海水浴場」は、映画でも出てきた場所ですがメインである2人が出会い、悩んだり、決意をしたりなど思い出深い場所です。

浜の写真

また、この浜の前には主人公「高海 千歌たかみ ちか(2年)」の実家の旅館「十千万 とちまん」のモデルとなった旅館があります。

ラブライブサンシャインの主人公の実家のモデルとなった旅館「安田旅館

アクセス

三津海水浴場の目の前に「安田旅館」という旅館があります。

以下はウィキペディアからの詳細文です。

安田屋旅館(やすだやりょかん)は、静岡県沼津市内浦三津にある、湯の花温泉の温泉旅館。「日本の宿を守る会」会員宿。

1947年(昭和22年)2月上旬から約半月にわたり、太宰治が同館の松棟2階・月見草の間(当時の部屋名は「松の弐」)に滞在し、『斜陽』(作品の発表は1947年、昭和22年)の第1章と第2章を執筆したことでも知られており、敷地内にはそのことにちなみ資料室兼記念館の「伊豆文庫」が設けられている。太宰がこの宿に泊まったきっかけは、この地に疎開中だった太宰の弟子、田中英光の紹介によるとされている。太宰はその翌年6月に自殺、弟子の田中英光もその翌年の1949年(昭和24年)太宰の墓前で自殺している。

また、ラブライブ!サンシャイン!!では、主人公の高海千歌の実家の旅館「十千万」のモデルになっており、聖地巡礼に伴い観光客が増加した[。2018年4月1日には、エイプリルフールとして1日限定で旅館の看板が「十千万」に変更された。

歴史深い旅館で、元々人気はあったのですがラブライブサンシャインで登場してからはさらに客層が広がり、ラブライブのオフ会もたびたび開催されているそうです。

旅館の写真

この安田旅館の隣ある家が主人公の幼馴染の家なんですが、実際にはありません。

ラブライブサンシャインで紹介された「みかんアイスゼリー」が売っている店「OH!MOS

アクセス

下の写真に写っているお店は、ラブライブサンシャインアニメ第12話でAquarsのメンバーが食べていた「みかんアイスゼリー」はJAなんすん系列の農協や果物屋で売っています。

みかんやさんの写真

この「Oh!MOS!」ではラブライブサンシャインの装飾がたくさんされています。

人形やグッズの下にはコラボしたみかん商品が置いてあります。

装飾の写真

その中に「みかんアイスゼリー」があります。

みかんアイスゼリーの写真

冷えてないのでアイスではないですが、このままでも美味しく食べられるそうです。

ちなみに完全に凍るのには2日かかるそうです。

ラブライブサンシャイン第6話でAquarsが紹介した「長浜城跡

アクセス

PVを作るにあたって沼津の名所や街を紹介する際に登場した場所です。

長浜城跡地の写真

静岡県に住んでいる人でも知っている人は少ない場所で、ラブライブで登場して以降一気に知名度や客足は増えました。

長浜城跡地の写真

階段を登っていくと、下の写真のように沼津の山々を眺める事ができます。

港の写真

そして、ラブライブサンシャインで登場したシーンは、この下の写真に写っている階段を登ったところにあります。

階段の写真

この階段なんですが、結構急なので足元にお気をつけください。

階段の写真

階段を登って行くとアニメのあのシーンが目の前に。

長浜城跡地の写真

下がアニメのシーンです。

以下は長浜城跡地の軽い説明です。

戦国時代に関東一円を治めた後北条氏の水軍の拠点とされた城跡。

国の指定文化財であり、平成27年度に史跡整備が完了しました。
史跡公園の開園を記念し、長浜城北条水軍まつりも行われています。

ラブライブサンシャイン沼津三の浦観光名所」は聖地中の聖地!

アクセス

ラブライブサンシャイン聖地の中の聖地で、ラブライバーなら1度は訪れなければならない場所と言われている場所です。

内装や外装も手作りのラブライブサンシャインの飾り一色に染まっています。

外装の写真

屋根に「祝!Aquars紅白歌合戦出場!」とありました。

看板の写真

平成最後の紅白にAquarsが出場したことは、アニメ業界やアニメの歴史残る出来事になるでしょう。

入り口の写真

入り口にはスタンプラリーのスタンプがや沢山のポスター、お正月なので門松がありました。

この観光案内所はもともとかここまで装飾はされていませんでしたが、ファンの人たちがグッズや交流ノートをちょこちょこ置いていきここまでのファン交流場になりました。

すごく沢山のグッズがところ狭しとキレイに並べられています。

本当に好きなんだなぁ…っていう愛を感じました。

しかも、自分から置いてくださいってお願いをするっていう行動力に感動しました。

私だったら、恥ずかしいとか変なやつって見られるの嫌だなっていう自分の事が前にでてしまって出来ないと思います。

それと、干支が代わり新たなスタンプが追加されていました。

下の写真のスタンプは「2019年 イノシシ」をモチーフにしたスタンプとなっています。

以上がラブライブの聖地巡りでした。

関連サイト・記事

伊豆・三津シーパラサイスの記事

 

スポンサーリンク

-富士山周辺の観光情報