本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らしについて

田舎暮らしのメリット

2015-03-28T18:38:52+09:00 2015/03/28

田舎暮らしにメリットはあるのだろうか

恐らく、何らかのメリットを得るために田舎に移住しようと考える人はいないと思います。

自分がしたいことがたまたま田舎にあるとか、今の環境に比べると田舎のほうに憧れを抱く、等で移住を決意する人が圧倒的に多いと思います。

田舎は何かと不便なことが多いのですが、良いこともあるのです。

空気がいいとか、景色がきれいとか、野菜や魚が新鮮だとか、当たり前に言われていることはいろりろあるのですが、何より人間関係が濃い!!

都会ではアパートの隣の人の顔も知らない、なんてことはざらにありますが、田舎では近所は家族みたいな感じです。

それが逆に考えれば、わずらわしいとも取れるかもしれませんが、それは自分が若いときに感じることであって、年を取るとともに人付き合いも少なくなりますから、ご近所さんと親しいだけでも心の支えになるし、話し相手にもなってくれます。

私自身子供のころは結構な田舎に住んでいたのですが、そのころははっきりいってあまりメリットというほどのものは感じなかったような気がします。

何かにつけ不便ですから、ほしいものもすぐには買えないし、交通の便も悪いですから遠出するにも疲れます。

それでも今になり思えば、あのころが懐かしく思えるということは自然の中で過ごしたことや人とのつながりの濃さ、などが最大のメリットであり、良いところだったのかもしれません。

ただ、今と昔は違いますからメリットや良いところも多いと思います。

例えば、インターネットの普及が著しいですから、自然環境に恵まれた田舎に住んでいながらネットを使い仕事ができる!といったような点などは特にそうでしょう。

そして特定観光地では観光関連の仕事や、自営も開業しやすくなっていると思います。例えばネーチャーガイドやマリンスポーツ関連など!!

人とのコミュニケーションが濃くなることで協調性や助け合い精神が強くなること、そして不便さを楽しむことによりいろいろな知識や技術が身につくなど!!

さらに、環境がよい中で何かと体を動かす機会が増えますし、自然の物を食べる機会が増えますから、食の安全が問題視されてる現在でも、食事が豊かになり健康にはなるかと思います。

子供を育てるということでも、ストレスが少ないですからのびのび育てることができるはずです。

そして子供は田舎にとっては宝ですから、地域の人がみんなで見守ってくれます。

そして物価が安い(現時点で)海外の地で暮らす場合は、同じ支出かあるいは以下の支出で日本で暮らす以上に豊かな暮らしができるというメリットはあると思います。

スポンサーリンク

他にもこんなメリットが有る

田舎暮らしの良いところは、だいたい自然に関連することや、人のつながりにまつわることです。

簡単に取り上げてみましたが、ここで挙げたメリットはあくまでも経験と想像に基づくもので、内容を保障するものではありませんし全ての地域に当てはまるものではないのでご了承ください。

  • 綺麗な空気が吸える。
  • 都会で暮らしたいとは思わなくなる。
  • お年寄りに親切になる。
  • 魚や野菜が新鮮だし、自分で釣ったり作ったりすることが出来る。
  • 夜早く寝て朝早く起きることが多いので健康的な生活が可能。
  • あまり時間を気にしなくなる。
  • いつも同じ服を着ていても平気。
  • 化粧をしなくても良い。
  • 何かとお金がかからない。
  • 家畜が飼える。
  • 場合によっては犬を放し飼いにできる。
  • ペットには余り物をやるのでペットフードがいらない。
  • 朝焼けや夕焼けが綺麗。
  • 海や山が綺麗。
  • 新鮮な野生の動物の肉が味わえる。
  • 子供が素直な子供に育つ。
  • 川で泳げる。
  • 風俗店が無い。
  • 動物、魚や昆虫などに詳しくなる。
  • 山菜や他の植物に詳しくなる。
  • お年寄りから昔話が聞ける。
  • 方言に詳しくなる。
  • つまらない見栄を張らなくても良い。
  • 豊かさの価値観が変わる。
  • お金は大切だが、お金を必死に稼ぐことが全てではないと思えてくる。
  • 必然的に食事が健康食になるので長生きが可能。
  • 交通事故が少ない。
  • 痴漢がたぶんいない。
  • パートナーが浮気をしなくなる。・・・(したくても対象が少ないし、すぐばれる)。

そして!?

「人生の楽園」で取り上げてくれるかもしれない。

番組が存続される限り「田舎に止まろう」で有名人を泊めることができるかも知れない。

関連記事・参照先

-田舎暮らしについて