本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし体験談

関東・東海・中部地方の田舎暮らし体験談

2015-04-04T00:26:02+09:00 2015/04/04

関東・東海・中部地方への移住

関東・中部・東海地方に移住された方もたくさん居られます。

特にこの地域は大都市圏を中心に控えていますから、近隣の県である山梨や長野、静岡、栃木、千葉、といった有名観光地や避暑地を有する県には注目が集まります。

古くから別荘も有りますし、今でも移住者だけで構成されているような地区は各地で見受けられることができます。

又、有名人が別荘を持ったり移住しているのもこの地域が多いと思います。

長野県の軽井沢や栃木の那須、静岡県の伊豆、といったところには芸能人や政治家、各界の著名人の別荘をあちこちで見ることができます。

都市圏から2・3時間でだいたいの所に行けるという交通の便から、二地域居住にも適していると思います。

普段は都会で仕事をして週末だけ田舎で農業でもしながら過ごす。こんな計画も十分可能だと思います。

ただ、他の地域に比べて移住支援は手厚くないかも知れません。

移住者を対象にした住宅支援や空き家情報も一部を除き少ないと思います。

それは、特別な支援をしなくても移住希望者者は多いということもありますし、地方に比べて人口が多いということも挙げられます。

スポンサーリンク

関東・東海・中部地方の田舎暮らし体験談

関東・東海・中部地域は首都圏も含まれるため人口も集中しています。

首都圏の近隣地域には豊かな自然が広がり、多くの人が移住しています。

関東・東海・中部地方の産業など・・・

この地方は日本列島の中心に位置します。

東京を含む関東圏は巨大な経済圏を形成し、あらゆる分野で日本を引っ張っていっているといえるでしょう。

又、東京という大消費地を控えているため、近隣の県では第一次産業(農・畜・漁業)も栄えています。

工業では、東京湾沿岸に京浜工業地帯が東京・神奈川、京葉工業地帯が東京・千葉にまたがって大規模な臨海型工場地帯が広がっています。

北部には、内陸型の北関東工業地帯、茨城には鹿島臨海工業地帯が形成されています。

中部地方は、山梨県、長野県、新潟県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県に分けられる方法と、富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、長野県に分ける方法、富山県、石川県、福井県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県に分ける方法等、東海地方を含め地方分けは様々な方法があります。

関連情報・参照先

-田舎暮らし体験談

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら