本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



海外での田舎暮らし

オーストラリアの田舎暮らし

2015-04-04T03:24:08+09:00 2015/04/04

オーストラリアの田舎暮らし・ロングステイ

オーストラリアもニュージーランド同様、オセアニアの立憲君主制国家です。

ただ国土は大きく、世界で6番目の広さを誇ります。

最も大きな国はロシアでそれに次いでカナダ、中国、アメリカ、ブラジルと続きます。

国土はオーストラリア大陸とタスマニア島がほとんどを占め、その周辺に小さな島が点在しています。

オーストラリアは大陸とこれらの島で構成されています。

タスマニア島はオーストラリア南方海上にある島で、手つかずの自然と貴重な動植物が手厚く保護されています。

他は「クリスマス島」「ココス諸島」といった観光で有名な島や、「コーラル・シー諸島」「ハード島とマクドナルド諸島」「アシュモア・カルティエ諸島」等、幾つかの無人島があります。

国土が広大なため気候も地域によって大きく変わります。

大別すると北部沿岸は熱帯に属し雨季と乾季があります。

南部中部の沿岸は温帯から冷温帯になるため四季があります。

大陸の中央部ですがここはかなり広大な砂漠が広がっています。

時間帯も3つあります。そのため日本との時差も地域により変わります。

  • シドニー・ケアンズ・・・1時間
  • ダーウィン・アデレート・・・0,5時間
  • バース・・・-1時間

日本からは直行便が出ています。

成田からケアンズまで約7時間、ゴールドコーストまで約8,5時間、シドニーまで約9,5時間かかります。


スポンサーリンク

オーストラリアの田舎暮らし体験談

オーストラリアで暮らしている個人のHPやブログを紹介しています。

海外生活・オーストラリア

南オーストラリア州の小さな田舎町での暮らし・育児・妊娠&出産記録・料理・釣り・国内旅行などを紹介している方ののブログです。

・詳細は「海外生活・オーストラリア」をご覧ください。

Go! Natural! オーストラリア田舎での有機生活日記

オーストラリアはビクトリア州、オトウェイズより発信されています。

自然の広がるところで育児に家庭菜園に、自然をたっぷり満喫されている方のブログです。

・詳細は「Go! Natural! オーストラリア田舎での有機生活日記」をご覧ください。

バイリンガルママLei's Everyday Life♪

これからオーストラリアに移住をスタートさせようと奮闘されている、バイリンガルママの日記です。

移住のための準備をちゃくちゃくと進められています。

・詳細は「バイリンガルママLei's Everyday Life♪」をご覧ください。

This is my life

オーストラリア永住権申請と方法とその手順が紹介されています。

面倒くささが伝わります。

・詳細は「This is my life」をご覧ください。

73歳のオーストラリア移住生活

73歳で縁あって叶ったオーストラリアに移住された方のブログです。

オーストラリアとの出会いや 自分のこれまでの人生を綴りつつ、オーストラリアでの 日常を語られています。

・詳細は「73歳のオーストラリア移住生活」をご覧ください。

スポンサーリンク

オーストラリアの公的機関・お役立ちサイト

オーストラリアの基本情報、日本人の求人や治安の問題、為替等の情報を提供しているサイトを紹介しています。

外務省: オーストラリア連邦

オーストラリアの基礎データなどを調べるのに役に立つと思います。

・詳細は「外務省: オーストラリア連邦活」をご覧ください。

オーストラリア基本情報/概要

旅にはかかせない「地球の歩き方」オーストラリアのページ。

・詳細は「オーストラリア 基本情報 概要|地球の歩き方」をご覧ください。

在オーストラリア日本国大使館

各種手続き、申請の案内など。

・詳細は「在オーストラリア日本国大使館」をご覧ください。

オーストラリア 求人・求職

オーストラリアにおける、日本人求人サイトです。

・詳細は「オーストラリア 求人・求職」をご覧ください。

海外安全ホームページ

外務省が発信!!海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報です。

・詳細は「海外安全ホームページ」をご覧ください。

外国為替情報・ヤフー

リアルタイムで為替レートを表示してくれます!!

・詳細は「外国為替情報・ヤフー」をご覧ください。

-海外での田舎暮らし

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら