本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし支援情報

中部・東海地方の田舎暮らし支援情報

2015-03-30T15:55:31+09:00 2015/03/30

中部・東海地方への移住を検討している方へ

中部・東海地方として、静岡県・長野県・岐阜県・三重県・愛知県を紹介しています。尚、山梨県は関東地方に掲載しています。

ちょうど日本の中間地点に位置する中部地方は、太平洋に面する東海地方と、内陸部の中央高地、日本海側の北陸地方に分けられています。

この辺を境にして、西日本と東日本の文化の違いがありますし、電源電圧が50Hzと60Hzに分かれるのもこの辺からです。

気候は東海側の愛知、静岡は比較的温暖で平野部は冬でも雪が降らないところも多いのですが、内陸部に入ると寒暖差が激しくなり、日本海側に近くなると豪雪地帯に指定されている地域もあります。

東京と大阪の中間地帯に位置するこの地域は、産業の面も発達しており、愛知から三重北部を中京工業地帯、静岡県の臨海部は東海工業地帯と呼ばれています。

特に自動車産業は地域経済の中心になっています。

田舎暮らしにあこがれる人にとっては、首都圏からも比較的近いということもありますし、海や山の自然にも恵まれていますから、大変暮らしやすい地域だと思います。

ここでも各市町村が様々な移住・定住支援を行っていますのでご覧になってください。

中部・東海地方の移住支援情報

中部・東海地方で行われている移住・定住関連の対策や支援策、各種体験・交流のイベント等を紹介しています。中部・東海地方に移住して田舎暮らしをしたいような方は参考にしてみてください。

中部・東海各県の魅力

中部・東海地方はすばらしい観光地がありますし、海山の特産物にも恵まれています。それらが目当てで移住する人も多いようです。参考までにその一部を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

静岡県の魅力

観光では、表富士と呼ばれる「富士山」、その姿は雄大そのものです。そしてその周辺に広がる様々な観光地は数え切れません。

そして、伊豆半島の景観地の数々、各市町村に有名な温泉があり海の幸にあふれています。

中部の静岡市近郊では、焼津や清水の港町があり南マグロやかつおを中心に海産物が豊富に取りそろえられています。

西部は、浜名湖周辺の観光とうなぎが有名です。

愛知県の魅力

愛知県の景観地としては、知多半島や渥美半島、奥三河が挙げられます。

織田信長が誕生した城跡周辺に建てられた「名古屋城」は、通称「金鯱城」、「金城」とも呼ばれ、日本の100名城に選ばれており、国の特別史跡に指定されています。

食べ物では、八町味噌を使った味噌煮込みうどんや味噌カツ・味噌おでん、うなぎのひつまぶし、ういろう、手羽先、きしめん、えびフライ、等が有名です。

又、喫茶店の数が日本一多くそのサービスも各店によって工夫をこらしたメニューを取り揃えています。

三重県の魅力

三重県の観光と言えば、大小の島々が点在する伊勢志摩国立公園内にある鳥羽水族館やリアス式海岸、伊勢神宮といった観光地。和歌山と奈良にもまたがる吉野熊野国立公園の渓谷美と海岸美。

又、滋賀との県境にある鈴鹿国定公園のロープウエイから見る景色は絶景です。

名物では、「その手は桑名の焼きハマグリ」との言葉がある桑名のハマグリ、そして何より最高級肉として知られる「松坂牛」、これらは全国的にも知られています。そして、伊勢の海で獲れたものが一番おいしいとまで言われる「伊勢えび」、これは古くから伊勢志摩地方に代表される名産品になっています。

長野県の魅力

長野県は北アルプス、南アルプス、中央アルプスといった3000m級の山に囲まれています。

そこには、高山植物が咲き乱れ、秋は紅葉と四季折々の雄大な大自然が残されています。

観光地として有名なのは、上高地、安曇野、軽井沢、蓼科高原、諏訪湖、松本城、善光寺、等、が挙げられます。

長野県の名物はというと、鯉こくや鯉の洗いといった鯉料理、郷土料理の代表格おやきや五平餅、全国的に知られる野沢菜漬けや信州蕎麦、ちょっと変わったところでは、いなごの佃煮や蜂の子料理、等の虫料理があります。

岐阜県の魅力

岐阜県の観光地で有名なのは、飛騨高山の歴史建造物や史跡、下呂温泉、世界遺産にも選ばれた白川郷の里、長良川の鵜飼、養老の滝や合戦の舞台であった関が原、木曽川のライン下り、奥ひだ温泉郷、等が挙げられます。

名産・特産品では、飛騨牛、赤かぶ、朴葉味噌、五平餅、蜂の子料理、高山ラーメン、朴葉ずし、鮎の塩焼き、等、特色があるものが知られています。

関連情報・参照先

-田舎暮らし支援情報

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら