本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし体験談

九州地方・沖縄の田舎暮らし体験談

2015-04-04T01:12:44+09:00 2015/04/04

九州・沖縄地方への移住

気候は鹿児島の奄美以南と、屋久島・種子島以北で大きく分かれています。

北部のほうは、降水量が多く夏が暖かいのですが、冬は寒く九州山地の高地では積雪もあります。

一方、奄美地方以南は、冬は暖かく夏が長いという「南日本気候」で、大東諸島を除いた島では年間降水量が2,000mmを超えるといいます。

又、台風の影響もかなり受けるのもこの地域です。

沖縄は日本列島の南西部、最西端に位置します。

本島と合わせて160位の島で構成されています。

沖縄はほとんどの地域が亜熱帯に属します。日本国内での気候区分は「南日本気候」に属します。

宮古島を初めとした幾つかの島は熱帯性気候で、それ以外は亜熱帯性で温暖湿潤気候です。

そのため、島は日本屈指の観光地であり「宮古島」「石垣島」「西表島」「波照間島」「多良間島」「久米島」等はシーズンになればかなりの観光客が訪れます。

もちろん移住先としてもかなりの人気で、一時期は年間2000人近い人が移住されたと言われます。

ただ、その全ての人が成功されたわけではなく、結局定住した方は1割にも満たなかったそうです。

スポンサーリンク

九州・沖縄地方の田舎暮らし体験談

九州・沖縄は日本の中でも南に位置します。南には南国をイメージするような離島も多く存在しており、移住者に高い人気を誇っています。

九州の離島

九州は日本列島の南西部に位置する島で、「福岡県」「長崎県」「佐賀県」「宮崎県」「鹿児島県」「熊本県」「大分県」の7県の本土とこれに付随する島郡で構成されています。

これらの面積を全て合わせると約42、190km²位になり、人口は約13、146、500人位あります。

九州地方は日本の中では温暖なことで知られており、周辺は日本海と太平洋、東シナ海に囲まれています。

九州周辺には下記のように多くの島郡、大小様々な島が存在しています。

  • 五島列島・・・九州最西端に有り、140位の島で構成されている。
  • 男女群島・・・五島列島の南西に位置する島郡。磯釣りのメッカで知られる。
  • 天草諸島・・・熊本と鹿児島にまたがる諸島で人口は約14万程度。
  • 草垣群島・・・東シナ海にある無人島群。17の島で構成されている。
  • 甑島列島(こしきじまれっとう)・・・甑島島ともいう。鹿児島県に属する。
  • 宇治群島・・・、薩南諸島北部にある大小の島々で全て無人島。
  • 薩南諸島(大隅諸島、吐噶喇列島、奄美群島)・・・南西諸島のうち北は種子島から南は与論島までの鹿児島県に属する島々の総称。
  • 上三島・・・南西諸島の北部に位置する島郡。鹿児島県鹿児島郡三島村になる。
    対馬・・・長崎県最大の島。玄界灘にある長崎県に属する。
  • 壱岐島・・・九州と対馬の中間に位置島。
  • 平戸島・・・長崎県北部、北松浦半島の西海上にある島。

関連情報・参照先

-田舎暮らし体験談

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら