本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



海外での田舎暮らし

タイの田舎暮らし

2015-04-04T02:03:43+09:00 2015/04/04

タイの田舎暮らし・ロングステイ

タイには多くの日本人が暮らしています。

日本企業の海外進出により現地で働いている人もいるのですが、移住やロングステイをしている方もかなりに数にのぼるそうです。

過去の統計では、在タイ大使館や領事館に在留届を提出している日本人の数は50,000人近くなります。

在留届は居住地を定めて3ヶ月以上滞在するときの届出です。

ですから、在留届を提出していない人もいますから、実際には相当数の方がいると思われます。

タイは東南アジアの中でもロングステイ地として人気が高い国の一つです。

その理由は気候が暖かいことや比較的近いこと、又物価が安い、人が優しい等の理由が挙げられます。

又、タイの中でも北部の都市「チェンマイ」は特に人気が高いことで知られています。

チェンマイが人気がある理由か下記のようなことが挙げられます。

  • 北部ということで比較的過ごしやすい(ただ暑い時は40度を超えます)
  • 日本語が通じる病院がある
  • 物価が安い
  • 日本食が手に入る

ただ、物価は上がる傾向にあるそうです。

それは日本人を含めた外国人が多くなったことや、タイの経済発展が要因となっていると言われます。

スポンサーリンク

タイの田舎暮らし体験談

タイで暮らしている個人のHPやブログを紹介しています。現地の状況がリアルに伝わると思います。

タイで田舎暮らし

タイ北部パヤオ県バンラオに居を移し、タイ人妻と田舎暮らしを始めた方のブログです。

マイホームも完成されたそうです。

日々の暮らしのでの出来事や、観光地やタイ料理等を紹介されています。

・詳細は「タイで田舎暮らし」をご覧ください。

タイの田舎暮らし in Srakeo

タイの田舎に住む主婦の方のブログです。

家を建築している様子や、タイのご飯の紹介、釣りの様子等、タイでの田舎暮らしの日々がリアルに伝わります。

・詳細は「タイの田舎暮らし in Srakeo 」をご覧ください。

妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

タイ人妻が帰国して戻らないということで、早期退職してタイに行ったという方のブログです。

国際結婚の現実を垣間見ることができます。タイの暮らしや物価も紹介されています。

・詳細は「妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々) 」をご覧ください。

南国タイ・クラビで田舎暮らし

1年のうちの半分をタイのクラビというところで暮らしておられる方のブログです。

タイの観光地の様子や食べ物も主に紹介されています。

・詳細は「南国タイ・クラビで田舎暮らし」をご覧ください。

スポンサーリンク

タイの公的機関・お役立ちサイト

タイに関する情報は下記のサイトをご覧ください。

正確な情報やリアルタイムな二ユースまで分かると思います。

特に、求人や治安の問題、為替には興味があるかたが多いと思います

在タイ日本国大使館ウェブサイト

日タイの関係や現在のタイの状況などが分かります。

・詳細は「在タイ日本国大使館ウェブサイト」をご覧ください。

外務省: タイ王国

タイの基礎データなどを調べるのに役に立つと思います。

・詳細は「外務省: タイ王国」をご覧ください。

バンコク週報・タイの情報

タイの社会情勢や三面記事など、現在のタイの情報が全て分かるといってもいいでしょう。

・詳細は「バンコク週報・タイの情報」をご覧ください。

チェンマイ・タイ国政府観光庁

タイ国政府観光庁日本事務所が提供するタイ観光案内サイト。

チェンマイへの行き方、交通事情、観光情報、等が紹介されています。

・詳細は「チェンマイ・タイ国政府観光庁」をご覧ください。

外国為替情報・ヤフー

リアルタイムで為替レートを表示してくれます!!

・詳細は「外国為替情報・ヤフー」をご覧ください。

-海外での田舎暮らし

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら