本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし体験談

四国地方の田舎暮らし体験談

2015-04-04T00:59:02+09:00 2015/04/04

四国地方への移住

四国は日本列島を構成する島の一つで、「愛媛県」「徳島県」「香川県」「高知県」とこれらの県に付随する一部の島で構成されています。四国全体では約393万人の人口があります。

  • 四国に行くには現在では下記のような3つのルートがあります。
  • 兵庫県から淡路島経由で明石大橋と鳴門大橋を渡り、徳島の鳴門へ行く
  • 岡山県から瀬戸大橋を渡り香川県の坂出に行く
  • 広島県から「しまなみ海道」を通って愛媛の今治に行く

気候を見れば南部と北部では違いがはっきりしていますが、全体的に言えるのは山間部を除けば比較的温暖です。

四国と一言で言っても、各県に観光名所や特産物や産業に違いはありますが、どの県も豊かな自然を有しています。

田舎暮らしを考える場合、どの県も程よい環境を持ち合わせているような気がします。

四国地方の田舎暮らし体験談

四国は近畿・関西圏からも比較的アクセスが良い。風光明媚。豊かな自然が残され。気候も温暖で過ごしやすいため移住地としては人気が高い地域です。

スポンサーリンク

四国の気候、特産物など・・・

四国は北部を瀬戸内海、南部を太平洋に面しているため、気候は四国を東西に貫く四国山地を境に大きく異なります。

四国山地の主な山は、西部は「篠山」「鬼ヶ城山」「大川嶺」「稲叢山」「野鹿池山」等と「石鎚山脈の山々」「法皇山脈の山々」、東部は「高越山」「剣山地の山々」で構成されています。

四国山地の南部は「太平洋側気候」に属しており夏季多雨多湿、冬季少雨乾燥という特徴があり、海沿いほど温暖で内陸部に行けば日較差・年較差が大きくなります。毎年のように台風の影響をまともに受けるのもこの地域です。

沖合には黒潮が通るため温暖であり、漁業も盛んでかつおやまぐろの遠洋漁業の基地としても知られています。

南部に属するのは、徳島県のほぼ全域と愛媛県南予地方、高知県の太平洋側に面した地域です。

一方、北部は温暖寡雨な気候である瀬戸内海式気候に属します。同じ四国でもこちらは台風の直撃を受けることはあまりなく、それほど深刻な被害を受けることはありません。

南部ほどは温暖ではないのですが、気候が安定していることもあり瀬戸内海に面した地域や島ではみかんやオリーブの栽培が盛んに行われています。

又、複雑に入り組んだ海岸線では、鯛やはまち、カキ等の魚介類や真珠の養殖が盛んに行われています。

関連情報・参照先

-田舎暮らし体験談

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら