本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



お試し移住施設・田舎暮らし体験

奈良県の田舎暮らし体験

2015-04-13T17:19:44+09:00 2015/04/13

奈良県の「田舎暮らし体験」・「お試し田舎暮らし」

曽爾村

曽爾村は、ススキの大海原「曽爾高原」、桜が咲き誇る「屏風岩」など風光明媚な村です。奈良県の北東部、宇陀郡東部に位置しています。

曽爾村では、Uターン、Iターン(転入)者、また住んでおられる方に奨励金制度を設けるなど定住促進に力を入れています。

田舎暮らしを希望する人への応援施設としては、「クラインガルデン曽爾」という短期滞在施設が用意されています。

クラインガルデンとはドイツ語で「小さい庭」という意味で、日本語では「市民農園」ということになります。

通常の市民農園ではなく短期滞在することができるのが特徴です。

本格的な田舎暮らしをする前に、曽爾村の大自然、文化、人々との交流を楽しむことを目的に建設されているものです。

施設の概要は以下のようになります。

  • 場所…奈良県宇陀郡曽爾村大字小長尾地内
  • 面積・・・1区画が約200平方メートルの土地に、約43.2平方メートルのラウベ(休憩施設)
  • 設備・・・ラウベ(休憩施設)にはキッチン、風呂、水洗トイレ付き
    ※耕運機、クワなどはレンタル有
  • 利用料金・・525,000円(税込)/1年
    1年契約で更新可能。※入居時補償金50,000円

ホームページ

スポンサーリンク

奈良田舎暮らしのすすめ

奈良県の田舎暮らしを応援するサイト。

奈良県地域振興部南部振興課が管理しています。

奈良県で暮らすための就業支援情報、住居の確保には各市町村で設置している空き家バンク、暮らしの総合情報では医療・福祉・教育等が紹介されています。又、奈良県内の市町村が行っている移住支援制度も全て紹介されています。

体験施設やイベントの情報も掲載されています。

農家民宿がある市町村としては、「明日香村」「山添村」「宇陀市「御杖村」「十津川村」「五条市」に1棟づつあり、五條・吉野地域にかんのがわHBP事務局が運営するものが2棟あります。

短期滞在施設としては、「十津川村」にミニキッチン付き・メゾネットタイプの1棟貸しの宿泊体験施設があります。利用条件は以下のようになります。

  • 定員・・・4名
  • 料金・・・1日10000円(平日)・12000円休日祝祭日の前日)
  • 利用期間の限度・・・1週間

詳細は下記の関連記事をご覧ください。

関連記事・参照先

-お試し移住施設・田舎暮らし体験

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら