本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし支援情報

三島村の田舎暮らし支援情報

2015-04-01T15:35:13+09:00 2015/04/01

三島村の田舎暮らし関連情報

三島村とは鹿児島県の薩摩半島南端から南南西約40kmの位置にあり、竹島・硫黄島(鬼界ヶ島)・黒島の有人島と、新硫黄島、デン島の無人島から成り立つ村のことです。

三島村へのアクセスは、村営定期船の「みしま」で行くことができます。

この定期船が運航されないときは、「フェリーとしま」が代船になります。その逆もあります。

気候は亜熱帯的海洋性気候のため、黒潮の影響を受け極めて温暖な気候だですが、台風常襲地帯でもあるとも言えます。

三島村有人島の概要

竹島の概要

竹島は鹿児島市に最も近い島で、鹿児島湾から定期船で3時間位で行くことができます。

島の名前にもあるように、竹が多く自生している島です。

特産名産物は「大名竹の子」と呼ばれる竹の子の加工品と、畜産が盛んな島です。

硫黄島の概要

硫黄島は3つの有人島の中央に位置する島です。竹島からは30分程度で行くことができます。

島の名前の通り、島にある活火山「硫黄岳」からはいまだに噴煙が上がり、硫黄が噴出しています。

主な産業は漁業と畜産業で、海岸にある温泉は日本名湯百選に選ばれています。

黒島の概要

黒島は鹿児島湾からは最も離れた三島村最大の有人島です。硫黄島からは約1時間かかります。

断崖から流れる滝や緑豊かな自然に包まれた風光明媚な島です。

主な産業は畜産とです。特産の椎茸も有名です。

養豚

スポンサーリンク

三島村の移住支援情報・概要

島への移住者の住宅事情・住宅支援制度について

国土交通省のHP内離島振興課のページです。

各地の離島の移住支援情報が紹介されています。

三島村では、「三島村役場総務課定住促進対策係」が窓口となっているようです。

詳しくは「島への移住者の住宅事情・住宅支援制度について」をご覧ください。

三島村役場

三島村体験ツアーが紹介されていますが、既に終了しています。

他にも時々、漁業体験等のイベントを開催しているようです。

最新イベント情報」のページがありますので、次回開催されるときはここに載るかもしれません。

詳しくは「三島村役場」をご覧ください。

かごしましまのサポーター

鹿児島県内の離島への移住支援情報が載せられています。

三島村は下記のような支援が紹介されています。

  • 移住相談窓口の設置
  • 子牛1頭プレゼント
  • 生活費(3年間)や移転費の助成
  • 村営住宅への入居斡旋

詳しくは「かごしましまのサポーター」をご覧ください。

関連情報・参照先

-田舎暮らし支援情報

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら