本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



お試し移住施設・田舎暮らし体験

愛知県の田舎暮らし体験

2015-04-13T18:25:19+09:00 2015/04/13

愛知県の「田舎暮らし体験」・「お試し田舎暮らし」

田舎体験・田舎暮らしinとよた

豊田市は「クルマのまち」として知られています。

豊田市の豊かな自然や山里生活に気軽に触れ合えるイベントや農業体験・森林体験の情報、農山村地域での定住に向けた情報を掲載ています。

豊田市では、既存住宅施設や地域に残る空き家を有効に活用した定住施策を推進するとともに、定住希望者の住宅取得に対して支援するなど、農山村地域への定住促進を図っています。

お試しで田舎暮らしを体験したい方には体験住宅が用意されています。

施設の概要は以下のようになります。

利用日と利用時間

以下を除く毎日午前9時~午後5時月曜日

(祝日は開館 その場合火曜日が休館)・年末年始

ホームページ

豊田市里山くらし体験館‐すげの里

スポンサーリンク

旭ぐらし体験「お試し居住の館」

旭地区では、太田町にある古民家を活用し、旭の暮らしに関心を持つ人が、実際に短期居住を体験できるお試し居住の館「板取の家(いたどりのいえ)」をオープンしています。

利用に関する概要は下記のようになります。

  • 対象者・・・豊田市旭地区への移住を希望又は検討する方で、同地区に自己の所有する住居を有しない方ただし、未成年者のみは不可。
  • 滞在期間・・・原則として2日間から1週間。最長4週間まで延長可能。
  • 料金・・・日額1,500円で、1家族(グループ)2日間の場合で3,000円。
  • 申し込み・・・利用希望初日の1か月前から3日前まで。
  • 問い合わせ先・・・NPO法人都市と農山村交流スローライフセンター・TEL090-5453-6411

地域振興部地域政策課山村振興室(愛知県公式HP)

山間部の移住・交流イベントや地域おこし協力隊の活動内容などを紹介しています。

三河山間地域の食材をいかしたレシピ等を紹介するサイト「三河の山里ふるさとキッチン」も掲載されています。

他、三河山間地域の魅力の紹介や三河の山里サポートデスク、等。

愛知県交流居住センター

愛知県三河山間地域の活性化を目指して、民間団体と自治体等が連携・協力し、2008年4月に設立した組織。

短期滞在から本格的な移住まで、移住希望者と受け入れる三河山間地域とのマッチングを行うことで、地域を活性化することを目としています。

田舎体験などのイベントや空き家情報、就農情報等、盛りだくさんの情報が詰まっています。

詳細は下記の関連記事をご覧ください。

関連記事・参照先

-お試し移住施設・田舎暮らし体験

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら