本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



山陰・中国地方の仕事・就職・UIターン支援情報

岡山県のUIターン支援・仕事・就職情報

2015-04-03T13:13:31+09:00 2015/04/03

岡山県の産業の特徴

岡山県には「水島工業地帯」という大規模な工業地帯が形成されています。

ここに集積されている産業は、、鉄鋼、石油化学等の基礎素材型、ハイテク技術や高度な生産技術を保有する大企業が多く、岡山県産業の牽引的な役割を果たしています。

水島工業地帯で岡山県の県内総生産の出荷額ベースの約5割をここで生産しているそうです。

また、学生服やワーキングウェア、ジーンズなどの繊維産業、製鉄関連の耐火物や石灰産業、県中北部の木材産業などの分野において、全国的な企業が集積し産地を形成しています。

岡山県の農業

岡山平野や北部の津軽盆地等では米の栽培が古くから盛んです。現在もコシヒカリやヒノヒカリ、朝日米といった品種が栽培されています。

南部のほうでは、岡崎市灘崎のナスや倉敷市連島のレンコン、黄にら等があり、北部ではしいたけやまつたけといったきのこ類が盛んに作られています

岡山県の漁業

岡山県は瀬戸内海に面しています。

児島湾では沿岸漁業が盛んでしたが、水質汚染や魚場の縮小で今は昔のうような漁獲量はないといわれます。

今では、倉敷市下津井港でカレイやメバル、いいだこといった好漁場になっていますし、牛窓町などで海苔やかきの養殖が盛んに行われているようです。

スポンサーリンク

岡山県のUIターン支援・仕事・就職情報

IJUターン就職をお考えの方(IJUターン求職登録制度)

岡山県の公式サイトです。

岡山県は、県内のハローワークや各支援機関などと連携し、IJUターン就職考えている方の相談や支援を行っています。

「おかやま晴れの国」という岡山の移住・交流サイトに、IJUターン就職を希望し求職登録した方にハローワークからの求人情報の提供やIJUターン就職相談会の案内などを行っているということが載せられています。

詳細は「IJUターン求職登録制度」をご覧ください。

就職支援情報

岡山県の公式サイトです。

岡山県が主催する就職支援情報や全国の求人情報が載せられています。

UIターン希望者を対象にした企業説明会の詳細も紹介されています。

詳細は「就職支援情報」をご覧ください。

 農業制度資金(埼玉県公式サイト)

農業制度資金は、国、県及び市町村が、民間金融機関(農協協同組合など)や政府系金融機関(株式会社日本政策金融公庫)に利子助成等をすることで、農業者が中長期・低利で借入可能な資金。

行政機関の利子助成等の支援を受けるために、通常の融資審査にはない行政機関による事業計画審査等の手続が必要となり、また、各種の要件を満たす必要があります。

詳しくは「農業制度資金のご案内」でご確認下さい。

青年就農給付金(埼玉県公式サイト)

平成24年度からの国事業で、青年の就農意欲の喚起と就農後の定着を図るため、就農前の研修期間(2年以内)及び経営が不安定な就農直後(5年以内)の所得を確保する給付金を給付する新たな制度が創設されています。

詳細は「青年就農給付金が創設されます」でご確認下さい。

岡山市就農サポートセンター

岡山市の公式ホームページ。

岡山市就農サポートセンターでは、専門の相談員(総合コーディネーター)が岡山市内で就農を考えている人に対し、農地や住居の情報提供、農業体験・研修の紹介、行政手続きなど各種相談に応じています。

詳細は「岡山市就農サポートセンター」でご確認下さい。

関連記事・参照先

-山陰・中国地方の仕事・就職・UIターン支援情報

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら