本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



東北地方の仕事・就職・UIターン支援情報

山形県のUIターン支援・仕事・就職情報

2015-04-02T07:37:19+09:00 2015/04/02

山形県の農業

山形県は東北地方の南西部にある県です。県庁所在地は山形市。

山形県は果樹王国と言われるほど全国的に果物の生産が盛んです。

特に有名なのはさくらんぼの「サトウニシキ」、これは山形県を代表する高級ブランドとなっています。

又、米の生産も盛んです。主力品種には「はえねき」や「つや姫」があります。

全国唯一の養豚試験場があるためか、庄内地方では養豚も盛ん。

スポンサーリンク

山形県のUIターン支援・仕事・就職情報

山形県U・Iターン就職支援について

山形県の公式サイト。

山形県外に住まわれている方で、山形県へUIターン就職を希望されてる方を対象に「山形県Uターン情報センター」というところで就職相談を受け付けています。

又、県内企業の求人開拓では「やまがた21人財バンク」というシステムを設置し、U・Iターン就職を希望される方への求人開拓を行っているそうです。

詳しくは「山形県U・Iターン就職支援について」でご確認ください。

やまがた21人財バンク

このシステムは、山形県にUターンIターンして転職、就職したい方や山形県内在住の企業を退職された方と山形県内の求人企業とのマッチングを支援するというものです。

ホームページに個人のプロフィールと企業の求人情報を登録し出会いの場を提供しています。

登録できる人は以下ようになります。

山形県外在住の方で山形県にUターンIターンして転職、就職したい方

山形県内在住の熟練した技能・技術・専門知識等を有する企業退職者

詳しくは「やまがた21人財バンク」でご確認ください。

スポンサーリンク

関連情報

農業支援

青年層の新規就農者を確保するため、農業技術の習得から就農後の定着までの生活費や所得を支援する「青年就農給付金」制度が始まっています。

これは、青年層の新規就農者確保と就農後の定着を図るため、経営が不安定な経営開始直後の新規就農者に対し給付金を給付するという事業です。

給付対象者や給付金額は以下のようになります

給付対象者の要件

  • 就農時の年齢が原則45歳未満であり、独立・自営就農であること
  • 給付対象者が農地の所有権または利用権を有し、生産物や生産資材などを自らの名義で出荷・取引すること
  • 給付対象者が、「人・農地プラン」に中心となる経営体として位置づけられていること(見込みを含む)
  • 就農後の総所得(本給付金を除く)が250万円未満であること

給付金

給付金は最長5年間で、年間150万円です。

ただし、夫婦で共同経営をし、諸要件を満たしているときは年間225万円になります。

又、農業経営を中止または休止した場合や、適切な農業経営が行われていない場合などは給付を停止したり、給付金の返還もあるということが載せられています。

詳しくは「青年就農給付金で農業を始めたい方を支援します」でご確認ください。

関連記事・参照先

-東北地方の仕事・就職・UIターン支援情報

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら