本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



東北地方の仕事・就職・UIターン支援情報

青森県のUIターン支援・仕事・就職情報

2015-04-01T21:59:54+09:00 2015/04/01

青森県の産業の特徴

青森県は本州最北端に位置する東北地方の県です。

目の前の津軽海峡を挟んで、その向こうに北の大地北海道が控えています。

青森県というと、りんごとまぐろがまず思い浮かぶように、第一次産業が主力となっている県です。これは全国的に見ても農林水産業の生産額の比率が高いことから伺えます。

第一次産業とは自然に直接働きかけて収入を得るという産業で、農業や漁業、林業、鉱業がこれにあたります。

ほうれん草、ピーマン、かぼちゃ、ニンジン

青森県は日本国内でも有数の生産高を誇っている農業生産地です。

日本は食料自給率は少ない国として知られていますが、青森県は118%と、自給率100%を超える県の一つです。これは国内では青森を含めて5県しかありません。

野菜生産額全体で見た場合、全国でも上位にきますし東北の中ではトップクラスです。

水産業も盛んです。

青森県は三方を海に囲まれているという環境で、なおかつ暖流と寒流がぶつかっていますから様々な魚種が獲れるのです。

特に有名なのは日本海と太平洋を結んでいる津軽海峡で獲れる本マグロ。

特に大間町ブランドで出荷される「大間のまぐろ」は高級マグロとして首都圏へ出荷されています。

青森県のUIターン支援・仕事・就職情報

誘致企業人材紹介センター

誘致企業の人材確保ニーズに対するサポート体制を強化するため開設された組織です。

このセンターでは、青森県外に住んでいて青森県への就職を希望する方(Uターン、Iターン、Jターン者)の登録を受け付けています。

登録しておくと、新たに青森県に立地した誘致企業が求人を行うとき、誘致企業の求人情報が提供されます。

詳しくは「人材紹介センター」でご確認ください。

あおもりUターン就職支援センター

青森県の公式サイト。青森県東京事務所内に「あおもりUターン就職支援センター」を開設し、首都圏等に在住するUJIターン希望者の方々の青森県内での就職相談に応じています。

詳しくは「あおもりUターン就職支援センター」でご確認ください。

青森県の求人情報

青森県庁の公式サイトです。
「あおもりキャリアセンター」での就職イベント情報が紹介されています。

詳しくは「青森県の求人情報」でご確認ください。

関連情報

“A”Life Park(青森県で農業をはじめませんか)

青森県のホームページ。青森県で農業を始める人を支援。

青森県の特産物

農林水産業が盛んな青森県は様々な特産物があります。

又、その特産物を利用した加工も数多く生産されています。

農業では恵まれた地域性を生かして、全国でもトップクラスの生産量を誇る農産物をいくつも生産しています。

その一部を紹介すると以下のようなものが挙げられます。

  • りんご・・・1位・全国シェア約56%
  • にんにく・・・1位・全国シェア約68%
  • ごぼう・・・1位・全国シェア約33%
  • ながいも・・・2位・全国シェア約40%
  • かぶ・・・3位・全国シェア約6%
  • だいこん・・・3位・全国シェア約8%
  • 西洋梨・・・4位・全国シェア約6%

りんご全国1位の理由

青森県には日本で唯一という「りんご研究所」があります。

黒石市という所に、「地方独立行政法人青森県産業技術センターりんご研究所」という研究機関が昭和6年に設立されています。

ここで、りんごの研究をはじめとした果樹の試験研究が行われているそうです。

水産物の全国シェア

三方を梅で囲まれ、暖流と寒流がぶつかるということで、異なる様々な種類の魚が獲れるほか、ぶつかり合う潮目ではプランクトンが発生し、これを餌とする多くの魚が集まるので、優れた漁場に恵まれています。

全国でも上位の漁獲高がある魚は以下のようなものです。

  • ひらめ・・・1位・全国シェア約17%
  • 帆立貝・・・2位・全国シェア約17%
  • イカ類・・・2位・全国シェア約22%

他にも、シラウオや蜆、わかさぎ等もトップクラスの漁獲高を誇っています。

関連記事・参照先

-東北地方の仕事・就職・UIターン支援情報

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら