本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



全国の観光・旅行・レジャーの穴場スポット

静岡県の穴場

2015-04-10T17:18:57+09:00 2015/04/10

静岡県の穴場情報(観光・旅行・GW・連休・夏休み)

静岡県全体に温暖な気候を呈しており、山間部を除けば冬でも雪はめったに降りません。

その気候を生かしてかみかん等の柑橘類やお茶の栽培が盛んに行われています。

観光地は伊豆半島や富士山周辺、三保の松原、浜名湖、等。

  •  面積・・・約7,780k㎡
  • 人口・・・約3,735,559人
  • 気候・・・太平洋側気候
  • 文化財・歴史・旧跡・観光地・・・富士山本宮浅間大社、山宮浅間神社、村山浅間神社、須山浅間神社、人穴富士講遺跡、白糸ノ滝、久能山東照宮本殿、日本平、狩宿の下馬ザクラ、他
  • 特産品・名産品・・・桜えび、ミカン、生しらす、金目鯛、茶、うなぎ、うなぎパイ、他

静岡県は関東と関西の中間に位置することで休日ともなれば多くの観光客が訪れます。

観光や旅行、夏休みやゴールデンウイークの穴場、グルメスポットなど多くの穴場がまだまだあると思います。

あまり知られてないような観光地やキャンプ、ハイキング、紅葉狩りなどのアウトドアスポットなども田舎に行くと多いと思います。

静岡県の観光や旅行の穴場と、子供も楽しめるような穴場スポットを紹介しています。


スポンサーリンク

静岡県観光情報・「Gハローナビ・しずおか」

社団法人静岡県観光協会のHP。

関東近郊の県では観光名所が多い県です。

各地のおすすめ観光情報や観光スポット、イベント情報等通常の観光情報は一通り掲載されています。

山梨県同様富士山に関連した観光情報も充実しています。

又、駿河湾がや遠州灘があることで、旬の魚介類や海辺のおすすめ観光スポットも紹介されています。

ハローナビ・しずおか

静岡県の穴場スポット(観光・旅行・GW・連休・夏休み)

・まかいの牧場

朝霧高原にある観光牧場。 自然と動物にふれあえる体験型の牧場です。

トウモロコシやそばなどの種まき・収穫などの体験もできますし、チーズやバター、ソーセージ、クッキー、アイスクリーム等も作ることができる体験教室が併設されています。

売店では酪農地帯で有名な朝霧で作られた、乳製品やソーセージなんかも販売されています。

園内にはアスレチックやトランポリンも設置されていますので、子どもを飽きさせることはありません。

詳細は「まかいの牧場」をご覧ください。

・冨士花鳥園

静岡県富士宮市富士山の西麓朝霧高原にある標高888m、8000㎡の大温室。

エミューやインコ、ペンギンの他に世界のふくろうを展示しています。

又、園内の広いスペースには数種類の花が栽培されており、その中でふくろうショーが一日数回開催されています。

売店ではB級グランプリで有名な富士宮焼きそばを食べることができます。

詳細は「冨士花鳥園」をご覧ください。

スポンサーリンク

・寸又峡

海と富士山のイメージが強い静岡県の中で、中部に位置する川根本町の奥に位置する紅葉の名所。

大井川の支流である寸又川の渓谷には、長いつり橋が掛けられており見るものを圧倒させています。

紅葉狩り・紅葉の見頃は10月下旬から12月初めです。

もう一つの見どころは「大井川鉄道」を走るSL。金谷から千頭を結んでおり、その奥には寸又峡温泉ありバスで30分で行くことができます。

又、上流の井川線(大井川鐵道井川線)では、ラック式鉄道(アプト式)という日本で唯一の路線があります。

詳細は「寸又峡ほっとステーション」をご覧ください。

・クレマチスの丘

駿東郡長泉町の愛鷹山中腹に位置する、レストランと美術館を備えた文化複合施設。

クレマチスという花は多くの種類が有り、四季折々園内で咲いています。

詳細は「クレマチスの丘」をご覧ください。

・田貫湖

富士宮市にある1周3km程の人造湖。

公営キャンプ場やバンガロー、バーベキュー施設の他、ボート遊びやヘラブナ釣りの名所としても知られています。

又。湖に映る富士山から太陽が昇るダイヤモンド富士の撮影スポットとしてもマニアの間では有名です。

詳細は「田貫湖」をご覧ください。

・可睡ゆりの園

静岡県袋井市久能にある植物園。

3万坪にという広大な敷地に、世界150余品種のゆりが咲き誇ります。

詳細は「可睡ゆりの園」をご覧ください。

関連情報・他の穴場情報

-全国の観光・旅行・レジャーの穴場スポット

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら