本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



全国の観光・旅行・レジャーの穴場スポット

富山県の穴場

2015-04-10T12:50:08+09:00 2015/04/10

富山県の穴場情報(観光・旅行・GW・連休・夏休み)

富山県は北陸地方に属する県で、新潟県、長野県、石川県、岐阜県に面しています。寒ブリやホタルイカ、塩辛の黒造り、黒部ダム等で知られます。

  •  面積・約4,247k㎡
  • 人口・約1,083,200人
  • 気候・日本海側気候で豪雪地帯
  • 文化財・歴史・旧跡・観光地・・・瑞龍寺仏殿・法堂・山門、黒部峡谷、ほたるいかミュージアム、富山県立山博物館、能登半島国定公園、他
  • 特産品・名産品・・・砺波のチューリップ、福光の干し柿、入善のジャンボ西瓜、シロエビ、ホタルイカ、寒ブリ、他

富山県も観光や旅行、キャンプの穴場や、夏休みやゴールデンウイークの穴場、紅葉狩りの穴場など多くの穴場スポットがあると思います。

知られてないような観光地やキャンプ、ハイキングなどのアウトドアスポットなども多いでしょう。

富山県の観光や旅行の穴場と、子供も楽しめるような穴場スポットを紹介しています。


スポンサーリンク

富山県観光公式サイト・「とやま観光ナビ」

社団法人富山観光連盟の公式サイト。

富山県の観光スポットや各地で行われている祭りやイベント。

富山県のグルメ食材、名産物、特産物、海産物の数々。

又、富山県のおみやげも紹介されています。

とやま観光ナビ

富山県の穴場スポット(観光・旅行・GW・連休・夏休み)

・氷見漁港の朝せり

氷見といえば「寒ブリ」。

寒ブリを初めとした氷見港に水揚げされる魚介類のセリ風景が、氷見漁港の2階から無料で見ることができます。

併設されている食堂「海寶」では、新鮮な刺身や郷土料理、又漁師料理の「かぶす汁」も味合うことが可能です。

詳細は「氷見漁港の朝せり」をご覧ください。

・新湊漁港の昼せり

新湊漁港市場は、水揚げされた魚介類を昼にもせりを行うことで知られています。朝も当然行われていますが、午後の1時から行うせりは珍しい風習です。

見学は無料ですが、事前に申し込みが必要となります。

詳細は「新湊漁港の昼せり」をご覧ください。

スポンサーリンク

・魚津の朝市

海の駅「蜃気楼」の中で行われる朝市。

毎月第2・第4の日曜朝7時から11時頃まで開催されています。

出品される商品は特産品のホタルイカを初めとして、紅ズワイガニや平目、ノドグロ、イカ、米、果物類、民芸品や菓子類までその時期の旬が揃っています。

詳細は「魚津の朝市」をご覧ください。

・氷見沖クルージング

富山湾かをクルージングすることで、立山連峰や阿尾城跡、唐島、定置網等を見ることができます。船は定員50人の遊覧船「若潮号」。

中学生以上700円、小学生以下400円、幼児は無料となっています。

詳細は「氷見沖クルージング」をご覧ください。

・チューリップ四季彩館

砺波市花園町にあるチューリップ公園。

敷地面積7ヘクタールに約450種、100万本以上のチューリップが咲き乱れます。

見頃は4月下旬から5月上旬ということですから、なんとかゴールデンウイークには間に合うでしょう。

イベントも行われています。

詳細は「チューリップ四季彩館」をご覧ください。

・黒部平庭園

黒部平駅の前にある庭園。

雄大な黒部の大自然が眼下に広がります。

又、徒歩で2・3分のところには高山植物観察園が開園しています。

詳細は「黒部平庭園」をご覧ください。

関連情報・他の穴場情報

-全国の観光・旅行・レジャーの穴場スポット

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら