本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし支援情報

屋久島の田舎暮らし支援情報

2015-04-01T16:26:35+09:00 2015/04/01

屋久島の田舎暮らし関連情報

屋久島は、九州大隅半島の南南西約60kmの海上に位置する島です。

鹿児島県に属する島の中では、奄美大島の次に大きな島です。

樹齢数千年とも言われる屋久杉が自生していることでも知られており、1993年には姫路城・法隆寺・白神山地とともに世界自然に登録されました。このときの登録が日本初。

島のほとんどが1000m以上の山々で構成されていることから「洋上のアルプス」との異名をとります。

日本百名山の一つに数えられ、九州最高峰の宮之浦岳(1,936m) と永田岳および栗生岳は屋久島三岳と呼ばれています。

屋久島の観光・気候

屋久島の気候

屋久島は雨が多いことでも有名です。

年間の降水量は平地で約4000mm、山地では8000~10000mmにも達すると言われます。

又、山頂付近では冬は雪も積もり、国内では積雪が観測される最南端となっています。

屋久島の観光

大自然を利用した様々なエコツアーが行われています。

例えば、登山やトレッキング、スキューバダイビング、カヤック、等。

スポンサーリンク

屋久島町の移住支援

屋久島町公式HP

屋久島町のホームページでは移住希望者のためにUIターン・定住促進情報を掲載しています。

移住Q&Aでは移住者が知りたい情報として、住まいの見つけ方や島の物価、島での仕事の有無、子育て支援、医療関連のことなどかなり細かく載せられています。

今での雇用情報・求人情報も随時更新されています。

医療や介護・福祉、あるいは漁業関連が目立ちますが、ガソリンスタンドや商店、ホテルなどのサービス業の募集も無いわけではありません。

屋久島町への移住に関する問い合わせ先は下記になります。

  • 屋久島町・企画調整課
  • TEL・0997-43-5900 FAX・0997-43-5905
  • E-mail・・・ijyu@yakusuima-town.jp

NPO法人「緑の風」

屋久島への移住者のための様々なサービスを行うNPO法人「緑の風」が設立されています。

行っている移住支援活動は、「民宿体験ツアー」「屋久島・種子島ふれあい体験ツアー」「移住コンシェルジュ養成講座」「移住体験ツアー」、等。

関連情報・参照先

-田舎暮らし支援情報

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら