本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



全国の市民農園(貸農園)・観光農園

岩手県の市民農園

2015-04-19T11:22:50+09:00 2015/04/19

岩手県の市民農園(貸農園)・観光農園

・宮古市ふれあい農園「市民農園」

田代地区の宮古市野外活動センターの近く、宮古市ふれあい農園内にある公共の市民農園です。

  • 面積・・・1区画約30㎡
  • 区画数・・・45区画
  • 料金・・・1区画につき年額5,000円

岩泉町・ふれあい農園

「ふれあいらんど岩泉」内にありる農園。

近くにはオートキャンプ場、コテージ、全天候400メートルトラック、野外ステージ、花の広場、パークゴルフ場などの施設があります。

  • 面積・・・1区画約36m2
  • 区画数・・・30区画
  • 料金・・・1区画につき年額3,150円
  • 付帯施設・・・物置
  • 利用期間・・・許可を受けた日から3月31日まで
  • 所在地・・・岩手県下閉伊郡岩泉町乙茂字大向地内

詳細情報・問い合わせ先

スポンサーリンク

HPが無い農園

 やぶかわ体験農園(盛岡市)

  • 面積(㎡)・・・50
  • 区画数・・・42
  • 利用料金・・・3000
  • 問い合わせ先・・・玉山区産業振興課

 向中野幅市民農園(盛岡市)

  • 面積(㎡)・・・90
  • 区画数・・・30
  • 利用料金・・・5000
  • 問い合わせ先・・・農政課農村振興係

南仙北第一ファミリー農園(盛岡市)

  • 面積(㎡)・・・30
  • 区画数・・・48
  • 利用料金・・・5000
  • 問い合わせ先・・・農政課農村振興係

南仙北第二ファミリー農園(盛岡市)

  • 面積(㎡)・・・30
  • 区画数・・・18
  • 利用料金・・・5000
  • 問い合わせ先・・・農政課農村振興係

スポンサーリンク

庄ヶ畑ファミリー農園(盛岡市)

  • 面積(㎡)・・・30
  • 区画数・・・20
  • 利用料金・・・5000
  • 問い合わせ先・・・農政課農村振興係

黒石野ファミリー農園(盛岡市)

  • 面積(㎡)・・・30
  • 区画数・・・28
  • 利用料金・・・5000
  • 問い合わせ先・・・農政課農村振興係

津志田ファミリー農園(盛岡市)

  • 面積(㎡)・・・30
  • 区画数・・・60
  • 利用料金・・・5000
  • 問い合わせ先・・・農政課農村振興係

宮古市ふれあい農園(大船渡市)

  • 面積(㎡)・・・50
  • 区画数・・・39
  • 利用料金・・・3780
  • 問い合わせ先・・・大船渡市農協営農部

スポンサーリンク

愛農土園(花巻市)

  • 面積(㎡)・・・24
  • 区画数・・・18
  • 利用料金・・・5000
  • 問い合わせ先・・・花巻農業協同組合営農振興課

JAきたかみふれあい農園 (北上市)

  • 面積(㎡)・・・24
  • 区画数・・・22
  • 利用料金・・・5000
  • 問い合わせ先・・・花巻農業協同組合北上・地域営農センター営農振興課

くちない市民農園  (北上市)

  • 面積(㎡)・・・34
  • 区画数・・・5
  • 利用料金・・・4000
  • 問い合わせ先・・・北上市農林部農政課

梅ヶ沢ふれあい農園(一関市)

  • 面積(㎡)・・・45
  • 区画数・・・8
  • 利用料金・・・3000
  • 問い合わせ先・・・藤沢町役場産業振興課

スポンサーリンク

雫石体験農園(雫石町)

  • 面積(㎡)・・・33
  • 区画数・・・40
  • 利用料金・・・7000
  • 問い合わせ先・・・雫石町役場農林課

市民農園クラインガルテン柳沢(滝沢村)

  • 面積(㎡)・・・100
  • 区画数・・・28
  • 利用料金・・・3000
  • 問い合わせ先・・・佐藤勲

紫波町ふれあい市民農園(紫波町)

  • 面積(㎡)・・・50
  • 区画数・・・44
  • 利用料金・・・3000
  • 問い合わせ先・・・紫波町農業委員会

一戸町民農園サンビレッジガーデン(一戸町)

  • 面積(㎡)・・・40
  • 区画数・・・17
  • 利用料金・・・3000
  • 問い合わせ先・・・3000

 関連記事・参照先

-全国の市民農園(貸農園)・観光農園

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら