本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



全国の公共空き家バンク

山梨県の空き家バンク

2015-04-06T17:33:16+09:00 2015/04/06

山梨県の空き家・空き地・不動産情報

持ち家率

山梨県の持ち家率は69,2%(2010年)です。

全国平均と比べると9%程高いのですが、山梨県は空き家率も高いのです。

2008年の住宅・土地統計調査では20,53%と全国1位になっています。

10位までを見ると四国や北陸、山陰地方が目立つのですが、関東圏では山梨県だけが入っています。

山梨県の宅地建物取引業協会

山梨県宅建協会に所属している不動産業者の紹介、不動産取引の知識、不動産トラブルにおける無料相談。

山梨県宅地建物取引業協会

スポンサーリンク

山梨県の自治体

山梨県は国中(中西部)地域が「峡北」「峡中」「峡西」「峡東」「峡南」、郡内(東部富士五湖)地域が「東部」「富士五湖・富士山麓」の地域に分かれます。

山梨県には下記の13市8町6村があります。

  • 市部・・・甲府市・富士吉田市・都留市・山梨市・大月市・韮崎市・南アルプス市・甲斐市・笛吹市・北杜市・上野原市・甲州市・中央市・
  • 郡部・・・西八代郡(市川三郷町)・南巨摩郡(富士川町・早川町・南部町・身延町)・中巨摩郡(昭和町)・南都留郡(道志村・富士河口湖町・鳴沢村・山中湖村・忍野村・西桂町)・北都留郡(丹波山村)

山梨県の空き家・空き地・古民家(空き家バンク)

山梨県は東京からも関西圏からも筆禍雨滴アクセスが良い自然豊かな県です。

世界遺産の富士山と富士五湖などがあることで全国的に知られています。

移住地として高い人気があるのですが空家率は日本一。これは需要があるにも係わらず空き家バンクの設置と登録が遅れていると言う結果らしい。そのため、数年前に比べ空き家バンクを設ける自治体は増えてきました。

又、山梨県宅地建物取引協会と各市町村と空き家バンク事業について業務提携をして円滑な取引を実現しています。

山梨市

山梨市は甲府盆地東部に位置する市。甲州ワインの産地でもあります。

山梨市では「空き家バンク」と「空き工場バンク」、「空き店舗バンク」があります。

空き家バンク加入要件

定住または定期的に滞在して、経済、教育、文化、芸術活動などを行うことを希望している人

定住または定期的に滞在して、山梨市の自然環境、生活文化などに対する理解を深め、地域住民と協調して生活することを希望する人

詳細は「空き家バンク・空き店舗バンク・空き工場バンク

韮崎市

韮崎市は後部盆地、北部のまち。市の中央には釜梨川と塩川が流れるという地形を有する。

中央自動車道を使えば都心から1時間半から2時間くらいと比較的近い。

移住地として人気が高いことで、市は空き家バンク制度を設け移住者や二地域移住を希望する人を迎え入れています。

詳しくは「韮崎市・空き家バンク

大月市

山梨県東部の市。都心からは80kmと比較的近いのだが、豊かな自然が残っているまち。

市街地を流れる桂川と川に架かる「猿橋」は有名。

大月市では、空き家の有効活用を通して、市民と都市住民の交流拡大及び定住促進による地域の活性化を図るため、空き家バンク制度を創設しています。

詳細は「大月市・空き家バンク制度

スポンサーリンク

上野原市

山梨県の中部最東端に位置する市。東京からは近いため、ベッドタウン的役割も果たすまちです。

上野原市の中山間地域等の空き家等の有効活用を通して、上野原市民と都市住民の交流拡大及び定住促進による地域の活性化を図る事を目的に、空き家情報の提供を行っています。

詳細は「上野原市・空き家バンク

甲州市

塩山市および東山梨郡勝沼町・大和村が合併し発足した市。

桃やブドウの産地、甲州ワインの産地でもある。

甲州市でも空き家の有効活用を目的空き家バンクを設置し、地域の活性化に取り組んでいます。

詳細は「甲州市・空き家情報バンク

甲府市

甲府市は山梨県の県庁所在地。昔は中心に大型デパートなどが集中していたため人で溢れていた。

しかし、大型店舗が郊外に出店を加速させると空洞化減少が起きる。

今では、中心地でありながら少子化により閉鎖する学校が出るほど・・・

甲府市では、市内の農山村集落に存在する空き家の有効利用を通して、コミュニティ機能の維持、定住、二地域居住による地域の活性化を図ることを目的に「空き家バンク制度」を創設しています。

詳細は「甲府市空き家バンク

都留市

山梨県東部に位置する市。リニアの実験場があることで知られる。

大月市と富士吉田市との中間に位置するまちで、ほとんどが山間部に挟まれている。

都留市でも増加する空き家を有効利用し、まちの活性化につなげようと空き家バンクを設置してあります。

都留市への田舎暮らし移住や週末移住を促進することを目的にしています。

詳細は「空き家情報【都留市空き家バンク】

富士川町

増穂町・鰍沢町が合併して発足した町。

日本のさくら名所百選の地に登録されている「大法師公園」があることで知っている人も居るかも知れない。過去において空き家見学会や移住相談会も開催している。

定住対策の一環として、Uターンや田舎暮らしを希望される方々へ、町内の空き家(賃貸・売却が可能な物件)を紹介する「空き家バンク」制度を創設しています

詳細は「富士川町・空き家バンク

南アルプス市

山梨県内の自治体としては最西端の市。背後には南アルプスが広がるまち。

桃の山地である白根町や釜無川に注ぐ御勅使川沿いには広大な自然公園が造られている。

空き家の有効利用を通して、定住促進による地域の活性化及び市民と都市住民の交流拡大を図ることを目的に「南アルプス市空き家バンク」が制定されています。

詳細は「南アルプス市・空き家バンク

スポンサーリンク

南部町

山梨県南巨摩郡の町。山梨県の最南端に位置する町。富士川に沿うように町が連なる。

山梨県の中では気候は温暖。富士市や富士宮市に近いことから生活圏は静岡県の東部に依存する傾向がある。

南部町でも空き家の有効活用を通して、定住促進及び地域の活性化を図るために、空き家の情報を公開しています。

詳細は「南部町空き家バンク制度について

市川三郷町

山梨県西八代郡にある町。、西八代郡の旧市川大門町、旧三珠町、旧六郷町が対等合併したことか

町内の空き家等の有効活用を通して、地域活性化を図ることを目的として「空き家バンク」制度を設けています。

詳細は「市川三郷町 空き家バンク

笛吹市

山梨県の甲府盆地の中央部やや東寄りに位置する市。

東八代郡と東山梨郡の6町村が合併して発足したまち。

市内の空き家を有効活用し地域の活性化を目的に空き家バンクを公開しています。

詳細は「笛吹市空き家バンク

北杜市

山梨県の北側に位置する市。八ヶ岳連峰の裾野に広がる高原地帯。

避暑地であることと、小海線、中央本線で手軽に行ける事から移住地や観光地として根強い人気を誇る市。

空き家バンクは市の活性化を目的に設置されています。

詳しくは「北杜市・空き家バンク

身延町

山梨県の南西部に位置する南巨摩郡の町。西八代郡下部町・南巨摩郡中富町・南巨摩郡身延町が合併し誕生。

身延山久遠寺があることで知られる。

身延町側の本栖湖から見える富士山は千円札、旧五千円札の裏面に描かれている。

空き家バンクを設置し空き家見学会などを定期的に開催している。

詳細は「身延町・空き家バンク

甲斐市

旧竜王町、旧敷島町、旧双葉町が合併し誕生したまち。

山梨県北西部に位置し人口は7万人を超える規模の市である。

甲斐市では、中山間地域に存在する空き家の有効利用を通して、地域住民や都市住民の交流および定住、二地域居住の促進による地域の活性化を図ることを目的に「空き家バンク制度」を創設しています。

詳細は「空き家バンク制度」

利用するには事前の登録が必要になりますので、詳しくは各市町にお問い合わせください。問い合わせ先は下記の関連記事で・・・

関連記事・参照先

関連記事・(全国の空き家バンク)

-全国の公共空き家バンク

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら