本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



全国の観光・旅行・レジャーの穴場スポット

北海道の穴場

2015-04-09T16:01:44+09:00 2015/04/09

北海道の穴場情報(観光・旅行・GW・連休・夏休み)

北海道は面積約78,000km²の広さを誇る北の大地です。

本島と利尻島、礼文島、奥尻島、天売島、焼尻島、渡島大島、渡島小島等といった離島で構成されています。

道南、道北、道東、道央の4つの地域に大別されそれぞれに有名観光地や特産物があります。

特に食べ物は魚介類が豊富で鮮度が良く美味しい。

漁獲量と摂れる種類の多さは国内でも有数。

四季がはっきりしており冬はスキーやスノーボードなどのウインタースポーツが盛ん。

夏は短いですが他では見られない大自然が広がります。自然公園や温泉も数多く存在します。中には秘湯温泉も・・・

広い北海道には観光や旅行、キャンプの穴場や、夏休みやゴールデンウイークの穴場、あるいは、紅葉狩りの穴場など多くの穴場スポットが数多くあるとおもいます。

あまり混まない観光地やキャンプ、スキー場などの穴場スポットや子供も楽しめるような北海道の穴場スポットを紹介しています。

函館の倉庫

スポンサーリンク

北海道観光振興機構の公式サイト・「北海道ぐるり旅」

北海道観光のポータルサイト。

北海道の基本情報や交通アクセス、季節の情報、グルメ情報、観光地検索、等、北海道観光の全てが詰まっています。

又、北海道各地の旬の情報として、ラベンダーや桜の開花情報、鮭の遡上、流氷の位置を知らせる情報、スキー場の開設情報、紅葉に関する情報等が随時更新されています。又、季節ごとに行われる各地のイベントも更新されます。

北海道ぐるり旅・visitHOKKAIDO

北海道の穴場スポット(観光・旅行・GW・連休・夏休み)

・ようこそさっぽろ

札幌市の公式観光サイト。札幌へは新千歳空港からJRを利用すれば30分程度で行くことができます。

札幌といえば北海道の県庁所在地であり、自然と調和した北の大都市です。

人気スポットとしては、時計台や大通公園、北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)、もいわ山ロープウェイ、羊ヶ丘展望台、さっぽろテレビ塔等が挙げられます。

この中でも北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)は国指定重要文化財になっていますが、一般に開放されています。

子どもも楽しめるということでは「円山動物園」がおすすめ。

今なら2012年の年末に生まれたホッキョクグマの赤ちゃんを見ることができます。

又、地理や気候の違いなどアジアの環境の多様性とともに、希少種の保存や生息域保全の大切さを伝えることを目的とした施設「わくわくアジアゾーン」も開設されています。

詳細は「ようこそさっぽろ 北海道札幌市観光案内」をご覧ください。

・国営滝野すずらん丘陵公園

北海道札幌市南区滝野にある国営公園。

夏はサイクリングや釣り、水遊び、子どもでもできるパークゴルフ場も設置されています。

冬はもちろん、スキーやスノーボード、ソリすべりで冬の北海道を満喫することができます。

注目したいのはキャンプ場。

ここに併設されている「オートリゾート滝野」というキャンプ場は平成6年に全国の国営公園で初めてのオートキャンプ場として開業しています。

全国的にも水準が高く日本オートキャンプ協会から、最高位でもある五つ星の認定を受けているキャンプ場です。

詳細は「国営滝野すずらん丘陵公園」をご覧ください。

スポンサーリンク

・サッポロさとらんど

札幌にある農業体験交流施設。

広大な施設の中には、子供用の各種のレンタサイクルや園内を周遊できる馬車、パークゴルフ場、家族で楽しめるバーベキュー場、ふれあい牧場等が開設されています。

又、園内で栽培した野菜の収穫体験やバターや生キャラメル、ソーセージといった北海道で有名な食材を手作りできる体験施設も用意されています。

詳細は「サッポロさとらんど」をご覧ください。

・ひつじの丘

人気観光地富良野が一望できる絶景レストラン。

なんでも、地方の方の「富良野で一番好きな風景」というアンケートでNO1に選ばれているそうです。

ここのレストランの特徴は、富良野が一望できるテラスで名物のジンギスカンが食べれるということ以外に、101匹のうさぎとミニブタ、羊の牧場があるということ。そのため、お子さんを連れた家族連れでも大いに楽しむことが可能です。

ただ、アクセスはあまり良くないようですから事前に良く調べてから向かうことが必要です。

詳細は「ひつじの丘」をご覧ください。

・宗谷丘陵

稚内にある北海道遺産。

稚内三大景勝地である日本最北端・宗谷岬の後背地に広がる丘陵。

宗谷岬の裏手にあるなだらかな丘陵地帯には57基の風力発電施設も建設されており、雄大な景色の一部に溶け込んでいます。

氷河時代に形成された周氷河地形は北海道遺産として認定されています。

詳細は「宗谷丘陵」をご覧ください。

関連情報・他の穴場情報

-全国の観光・旅行・レジャーの穴場スポット

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら