本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし支援情報

栃木県の田舎暮らし支援情報

2015-03-30T13:31:50+09:00 2015/03/30

栃木県の田舎暮らし関連情報

栃木県も夏は暑く冬は寒いという、内陸県特有の気候を呈しています。

観光の目玉としては日光国立公園を初めとして、鬼怒川温泉、那須高原、等、それぞれが四季の豊かさと美しい自然に恵まれています。

農産物はかんぴょうやいちご、にら、こんにゃくいも、等が全国でもトップレベルの生産高を誇っています。

栃木県で田舎暮らしをしたい方に定住支援制度や支援団体、就職情報などを紹介いたします。

ほうれん草、ピーマン、かぼちゃ、ニンジン

栃木県の移住・定住支援や各種体験教室・メニュー

とちぎ暮らし

栃木県庁の公式サイト。

栃木県内の市町村が行っている暮らしの情報。

県内への定住又は二地域居住を推進することを目的に空き家情報の提供。

栃木県と各市町村で実施しているさまざまな支援制度や、古民家で“とちぎ暮らし”を実際に体験することの出来るおためしの家、農体験事業やオーナー制度など。

詳しくは「とちぎ暮らし」をご覧ください。

日光まるごと体験ガイド

日光市役所の公式サイト。

日光市内で行われている、様々なイベント、アクティビティ、体験教室、等、全ての体験情報が詰まっています。

詳しくは「日光まるごと体験ガイド」をご覧ください。

スポンサーリンク

農山村生活体験の家(日光市)

日光市役所の公式サイト。

日光市にある体験の家で、地元の暮らしを体験しながら、地域住民と交流を深め、2地域居住や定住を促進し、地域の活性化と農林業の振興につなげることを目的に行われています。

対象者は下記の条件に当てはまる人です。

  • 日光市外居住の方
  • 農林業体験に興味や意欲がある方
  • 地元住民と積極的に交流し、活動に協力して生活ができる方
  • この事業の主旨を理解し、賛同できる方
  • 暴力団員でない方

詳しくは「農山村生活体験の家(日光市)」をご覧ください。

”とかいなか”やいた で スローライフ

矢板市で行っている田舎暮らし情報です。

田舎暮らし体験や棚田オーナー制度、そばオーナー、温泉の紹介、等、です。

詳しくは「”とかいなか”やいた で スローライフ」をご覧ください。

田舎暮らし“高手の里”

那珂川町役場の公式サイト。

町有地を無料で貸し出す、という事業企画が載せられています。

町の北東部に位置する大山田下郷地内の町有地(約1ha)を10区画に整備し、町外の方で、那珂川町に居住を希望する方に住宅用地として20年間無償で貸すというものです。

貸す用地は、1区画約150坪、家屋を新築し、家庭菜園などに利用するなど自由に使っていいとのことです。

詳しくは「田舎暮らし“高手の里”」をご覧ください。

関連記事・参照先

-田舎暮らし支援情報

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら