本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし支援情報

山梨県の田舎暮らし支援情報

2015-03-30T13:12:28+09:00 2015/03/30

山梨県の田舎暮らし関連情報

山梨県は四方を山に囲まれた海無し県です。

中心地は盆地であることから、夏は暑く冬は寒いという特徴を持っています。

特産物はフルーツで、ぶどうや桃、すもも、さくらんぼ、等は国内でもかなりの生産高を誇ります。

人気移住地は主に「北杜市」や富士五湖周辺の市町村になります。

富士山と満開の桜

山梨県の移住・定住支援や各種体験教室・メニュー

田舎暮らし体験ハウスなかや

特定非営利活動法人・文化資源活用協会が運営しているサイトです。

江戸時代後期の古民家「なかや」を修復して、田舎暮らし体験をできる施設にしています。

「なかや」はこの家の屋号で、交流、二地域居住、週末ファーマー、リフレッシュ、移住を希望する方の為の施設です。

体験メニューとしては、季節に応じた農業体験や郷土料理を味わうことができます。

詳しくは「田舎暮らし体験ハウスなかや」をご覧ください。

甲斐適生活応援隊

甲斐適生活応援隊の正式名称は「やまなし二地域居住推進協議会」です。

山梨への二地域居住・移住を推進し、地域の活性化を図ることを目的として、県、市町村、民間企業・団体が協働して、平成21年7月に設立しました組織とのことです。

山梨に住んでみたいと考えてる方を、多方面からサポートしています。

「イベント情報」には、各自治体が行っている支援情報や各種相談会、体験施設の案内、等が載せられています。

詳しくは「甲斐適生活応援隊」をご覧ください。

スポンサーリンク

グリーンカフェやまなし

東京・日本橋にある観光と物産の情報発信拠点「富士の国やまなし館」内に、県内の田舎情報の紹介・相談窓口「グリーンカフェやまなし」を開設しています。

ここでは、山梨県におけるグリーンツーリズムに関する農林業体験やイベント等の情報・週末を田舎で過ごす二地域居住情報などの紹介とその相談に応じています。

詳しくは「グリーンカフェやまなし」をご覧ください。

定住及び二地域居住促進制度・富士河口湖町

富士河口湖町は、山梨県の南東部に位置した、富士山を初めとして富士五湖や青木ヶ原樹海といった大自然に囲まれた観光地です。

富士河口湖町は、首都圏からも100km圏内という利便性と、生活基盤も整備されています。

富士河口湖町では、定住及び二地域居住の促進を目的として、住宅を新築又は購入して定住する新規転入者や、対象要件を満たす住宅団地を造成する事業者に対し、奨励金等を交付する「定住及び二地域居住促進制度」を創設しています。

詳しくは「定住及び二地域居住促進制度・富士河口湖町」をご覧ください。

若者定住対策について・北杜市

北杜市とは、八ヶ岳山麓に広がる豊かな自然に満ち溢れた地方都市です。

日照時間が日本一長いという特徴を持つため、高原野菜が美味しく育ち大規模太陽光発電施設の実証研究も行われています。

山梨県は盆地ということで夏はかなりの暑さですが、ここ北杜市は標高も高いことで避暑地としても有名です。特に、清里や小淵沢は知られています。

北杜市では若者定住の対策として下記の制度を設けています。

  • 若者定住対策
  • 北杜市企業等振興支援制度
  • 産業立地事業費助成金
  • 定住促進就職祝金制度(Uターン・Iターン者対象)

詳しくは「若者定住対策について・北杜市」をご覧ください。

関連記事・参照先

-田舎暮らし支援情報

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら