本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし体験談

長崎県の移住体験談

2015-04-04T17:12:35+09:00 2015/04/04

長崎県の基本情報

  • 面積・約4,105k㎡
  • 人口・約1,406,960人
  • 気候・寒暖差が少なく温暖
  • 県庁所在地・長崎市
  • 長崎市の人口・約438,670人
  • 長崎市の気候・寒暖差が少なく温暖だが積雪もある

長崎県は北東部分が佐賀県と隣接していますが、他は複雑に入り組むリアス式海岸の海に囲まれています。

そのため、海岸線の長さは約4,140k㎡もあり国内では北海道に次ぐ長さを誇ります。

周囲には、「五島列島」や「対馬」「壱岐諸島」といった島郡が1000近くもあり、磯釣りのメッカともなっています。

気候は暖流である対馬海流が流れ込むため、年間通じて比較的温暖で寒暖差も少なくなっています。

ただし、冬場になると東シナ海側から曇りがちになるそうで、雪を降らせることもあるそうです。

台風の影響も受けます。特に「島原半島」は東シナ海に突起しているため、過去においてもかなりの数の台風が上陸して甚大な被害をもたらしています。

長崎県の田舎暮らし体験談

スポンサーリンク

長崎県新上五島町の田舎暮らし(UIターン)情報(Iターン者の声)

長崎県新上五島町にIターンされている方の体験談ですや感想を紹介しています。

新上五島町とは、長崎県五島列島の中通島と若松島、そしてその周囲の島郡(無人島)を町域としている町です。

2004年に有川町・上五島町・若松町・新魚目町・奈良尾町が合併して出来た自然豊かな町です。

この町のセールスポイントはとにかく美しい海。「西海国立公園」に指定されています。

又、複雑な海岸線や島が多く点在しているため、四季を通じて様々な魚が釣ることができます。

移住支援にも力を入れており、町内の空き家情報や分譲地の情報、田舎暮らしを体験してもらうツアー等も企画されています。

既に、何人かの方が移住されており、移住するまでの道のりや移住後の生活を語られています。

・詳細は「長崎県新上五島町の田舎暮らし(UIターン)情報」をご覧ください。

ながさき田舎暮らし情報局(移住された方の声)

「ながさき田舎暮らし情報局」は、長崎県へのUIターン・二地域居住を促進する情報を掲載した長崎県の公式サイトです。

長崎県で暮らすための空き家情報を含めた不動産情報、仕事の情報、医療機関や教育関連の情報、各地にある田舎暮らし体験施設等を載せられています。

既に移住された方の体験談と運営されているHPやブログも紹介しています。

ある方の移住後のコメントには、「会社定年後(現役引退後)からが真の人生、二度とない人生を悔いのないよう思い切って決断すること。

やってみてだめな時は、またやり直せばいいと思います。」と、移住するための決意みたいなものが載せられています。

確かに、人生は2度とありませんから思い切りも重要なことでしょう。

・詳細は「ながさき田舎暮らし情報局」をご覧ください。

長崎県の移住情報

ながさきお仕事市場

「ながさきお仕事市場」は、長崎県が運営する求人・求職者情報サイトです。

求職者にはUターン者も対象にされています。

このサイトで紹介しているサービスは、職業安定法に規定する無料職業紹介や斡旋に該当するものではなく、求人・求職者が自らの責任において行う求人・求職活動を支援するものとなっています。

詳細は「ながさきお仕事市場」をご覧ください。

関連記事・参照先

-田舎暮らし体験談

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら