本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし体験談

新潟県の移住体験談

2015-04-04T12:38:57+09:00 2015/04/04

新潟県の基本情報

面積・約12,584k㎡

人口・約2,347,100人

気候・日本海側気候で豪雪地帯

県庁所在地・新潟市

新潟市の人口・約811,390人

新潟市の気候・日本海側気候

新潟県の田舎暮らし体験談

新潟県は上越地方、中越地方、下越地方、佐渡地方の4地域に大きく分けられます。

隣接する県は山形県、福島県、長野県、富山県、福島県です。

米の産地として有名な新潟県にUIターンされた方のブログや移住体験談を紹介致します。

新潟県内のUJIターン者紹介(にいがたではじめる)

「にいがたではじめる」というサイトは、新潟県への定住(UJIターン)を考える方に県及び市町村の定住施策や就職・住宅など定住に関する各種相談窓口を紹介している新潟県の移住ポータルサイトです。

ここで、新潟に移住された方たちが紹介されています。

7人程の方が紹介されていて、そのほとんどの方がご夫婦で様々な自営業を営んで居られます。

どなたも、自然が豊かなこの地域のためなればと、それぞれの活動をなさっています。

・詳細は「新潟県内のUJIターン者紹介」をご覧ください。

スポンサーリンク

工房花さかじいさん

1997年に新潟の県北、雪深い山里、滝谷で農園づくりを始め、一年後に囲炉裏のある築130年の農家を購入し 、その農家を月兎庵(げっとあん・get-an)と命名たアトリエを構えられたそうです。

今のままだと将来廃村になるかもしれない、滝谷での田舎暮らしの様子のほかに、趣味の写真、旅、骨董などを紹介されています。

まだまだ元気で活躍されてる90歳以上にもなるお年寄りも居られるそうです。

・詳細は「工房花さかじいさん」をご覧ください。

ノースランド

移住して素人ながら、ひとりで3年の歳月をかけて自分の家を手づくりで建てて、その顛末から、田舎でのユニークな暮らしぶりまでを公開している管理人さんのサイトです。

山林の開拓から始まり、床根太工事、屋根組み、屋根葺き、外壁や内装工事まで、細かい写真と詳しい説明がされており、同じ目的を持つ人には非常に参考になると思います。

又、野菜作りやきのこ作り、薪ストーブの使い方等も紹介されています。

・詳細は「ノースランド」をご覧ください。

新潟県の移住情報

にいがたではじめる

新潟県へ市町村の定住施策や就職・住宅など定住に関する各種相談窓口を紹介している移住関連のポータルサイトです。

定住施策としては、農・林・漁業についての支援と相談窓口、公営住宅の入居手続き、保育園や幼稚園の入園手続き、小中高校の入学手続き、高齢者向けの福祉や保健、医療サービスの内容、医療費の助成制度、等、暮らしに役立つ総合情報を掲載しています。

・詳細は「にいがたではじめる」をご覧ください。

関連記事・参照先

-田舎暮らし体験談

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら