本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし体験談

熊本県の移住体験談

2015-04-04T17:48:37+09:00 2015/04/04

熊本県の基本情報

  • 面積・約7,404k㎡
  • 人口・約、807,800人
  • 気候・太平洋側気候
  • 県庁所在地・熊本市
  • 熊本市の人口・約738,680人
  • 熊本市の気候・太平洋側気候

熊本県は九州のほぼ真ん中に位置する県です。阿蘇山があることで知られています。

気候は太平洋気候に属しているため比較的温暖ですが、阿蘇地方の山間部では多量の積雪もあり、気温も氷点下まで下がることがあります。

ただ、有明海に面する天草地方では寒暖の差が少なく、真冬でも最低気温は5度前後と過ごしやすい気候になっています。

熊本県は日本有数の農業県で農業産出額は国内でもトップクラスです。

熊本県の田舎暮らし体験談

熊本県 移住・定住ポータルサイト(移住者の体験談)

熊本県 移住・定住ポータルサイトは熊本県への移住促進のための公式サイトです。

熊本県内の市町村の空き家情報や県営住宅等の情報、農林水産業への就職、企業の求人、医療や子育て、教育に関する情報等、熊本に暮らすための各種情報がつまっています。

又、既に熊本に移住された方の体験談も載せられていますので参考にして下さい。

・詳細は「移住者の体験談」をご覧ください。

田舎暮らしにあこがれて

東京で個人タクシーを営んでいる管理人さんが、廃業後、熊本県高森町で田舎暮らしが出来ないものかと、模索しているサイトです。今から田舎暮らしを考えている方には参考になると思います。

・詳細は「田舎暮らしにあこがれて」をご覧ください。

スポンサーリンク

田舎的生活のすすめ

東京、神奈川県でも長く生活していたという方のサイト。

熊本と言っても、住まいは市街地から離れ、相当な「田舎」なため猪が畑を荒らしたり、イタチやきつねが出てきたりだそうですが今の生活に満足しているようです。

熊本の希少な野生動植物や蛍、近くで見られる野鳥等も写真で紹介されています。

・詳細は「田舎的生活のすすめ」をご覧ください。

ふつーのOLだった私が熊本移住してみた

3.11以降どう生きていくか考えた結果、2012年3月に縁もゆかりもない熊本県へと移住された方のブログです。

東京を離れる理由は、東京以外で暮らしたいという憧れと、放射能汚染を懸念して、だそうです。

熊本での暮らしは当初戸惑いもあったようですが、移住したことは成功だったようです。

日々の暮らしを紹介されていますが、熊本の最低賃金や有効求人倍率、企業の労働条件等、興味深い情報も載せられています。

・詳細は「ふつーのOLだった私が熊本移住してみた」をご覧ください。

こどもと【有機農業で?】出直すオトナの人生@埼玉→熊本県

原発の影響を懸念して熊本県・山都町に移住された家族のブログです。

原発疎開を切実に考える人にはアドバイス等をされています。

・詳細は「こどもと【有機農業で?】出直すオトナの人生@埼玉→熊本県」をご覧ください。

熊本県の移住情報

熊本県 移住・定住ポータルサイト

熊本県にある市町村の移住支援情報と暮らしに関する総合情報を紹介している「移住・定住のポータルサイト」です。

詳しくは「熊本県 移住・定住ポータルサイト」をご覧ください。

関連記事・参照先

-田舎暮らし体験談

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら