本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



全国の市民農園(貸農園)・観光農園

宮城県の市民農園

2015-04-19T12:25:02+09:00 2015/04/19

宮城県の市民農園(貸農園)・観光農園

・白石市民農園

  • 所在地・・・宮城県白石市郡山字平成
  • 利用対象・・・白石市民
  • 区画数・・・102区画
  • 1区画面積・・・40㎡
  • 料金・・・5000円
  • 利用期間・・・1年間(4月~翌年3月)

・川崎町すずらん農園

  • 所在地・・・支倉金田内
  • 区画数・料金・・30m2区画 年間 ¥6,300・60m2区画 年間 ¥12,600
  • 川崎町産業振興課 土地改良係:0224-84-2111

・大崎市・市民農園一覧

大崎市内には、農業体験ができる市民農園が4か所あります。

スポンサーリンク

桜の目ふれあい農園(古川地域)

  • 所在地・・・大崎市古川桜の目地内
  • 区画・・・20区画(1区画33平方メートル程度)
  • 料金・・・5000円
  • 利用対象・・・市民

上古川ふれあい農園(古川地域)

  • 所在地・・・大崎市古川上古川地内
  • 区画・・・10区画(1区画33平方メートル程度)
  • 料金・・・5000円
  • 利用対象・・・市民

真山ふるさと交流農園(岩出山地域)

  • 所在地・・・大崎市岩出山真山地内
  • 区画・・・48区画(1区画50平方メートル程度)
  • 料金・・・5000円
  • 利用対象・・・だれでも利用可

湯治クラインガルテン

  • 所在地・・・大崎市鳴子温泉字要害地内
  • 区画・・・20区画(1区画100平方メートル程度)
  • 料金・・・10000円 より
  • 利用対象・・・だれでも利用可

詳細は下記「詳細情報・問い合わせ先」でご覧ください。

スポンサーリンク

・大郷町・貸し農園

大郷町内には下記の貸し農園が2つあります。

大郷町内の貸し農園は、仙台市から車で40分程度と近く、地域の農家の方による農作業のアドバイスも受けることができます

大郷町ふれあい農園

  • 所在地・・・大郷町羽生字袖原
  • 利用料金・・・年20000円
  • 管理者・・・大郷町ふれあい農園管理組合

パストラル縁の郷市民農園

  • 所在地・・・大郷町東成田字長松沢山
  • 利用料金・・・年20000円
  • 管理者・・・㈱おおさと地域振興公社・パストラル縁の郷

・パストラル「縁の郷」

宮城県黒川郡大郷町東成田長松沢山にある宿泊施設。
農園以外にもレストランや交流施設が併設されています。

大郷町やすらぎ市民農園・大郷町市民農園

  • 所在地・・・宮城県黒川郡大郷町東成田長松沢山地内
  • 面積・・・100㎡
  • 利用料金・・・年1区間70,000円(農園利用料、ホリデー会員のみ宿泊特典付)
  • 管理者・・・㈱おおさと地域振興公社・パストラル縁の郷

詳細情報・問い合わせ先

白石市民農園
大崎市・市民農園一覧
パストラル「縁の郷」
川崎町すずらん農園

スポンサーリンク

HPが無い農園

JAサラダ農園(仙台市)

  • 面積(㎡)・・・33
  • 区画数・・・81
  • 利用料金・・・11000
  • 問い合わせ先・・・JA仙台西部営農センター

及甚と源氏ボタル交流館(登米市)

  • 面積(㎡)・・・50
  • 区画数・・・20
  • 利用料金・・・10500
  • 問い合わせ先・・・登米市東和総合支所地域生活課

農協菜園(角田市)

  • 面積(㎡)・・・100
  • 区画数・・・10
  • 利用料金・・・5000
  • 問い合わせ先・・・みやぎ仙南農協地域開発センター

スポンサーリンク

蔵王町すずしろ農園(蔵王町)

  • 面積(㎡)・・・30
  • 区画数・・・35
  • 利用料金・・・3000
  • 問い合わせ先・・・蔵王町農林観光課

利府町ふれあい農園(利府町)

  • 面積(㎡)・・・70
  • 区画数・・・54
  • 利用料金・・・7000
  • 問い合わせ先・・・地域整備課産業経済班

七ツ森ふれあい農園(大和町)

  • 面積(㎡)・・・100
  • 区画数・・・30
  • 利用料金・・・15000
  • 問い合わせ先・・・営農総合センター

 関連記事・参照先

-全国の市民農園(貸農園)・観光農園

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら