本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし体験談

高知県の移住体験談

2015-04-04T16:53:44+09:00 2015/04/04

高知県の基本情報

  • 面積・約7,105k㎡
  • 人口・約751、140人
  • 気候・南国特有の温暖湿潤な気候
  • 県庁所在地・高知市
  • 高知市の人口・約341、600人
  • 高知市の気候・温暖(太平洋側気候)

高知県は坂本竜馬や吉田茂等を輩出してきた県です。

これは高知の豪快な気風が影響していると言われ、おおらかな中にも芯が一本通った県民性を育んでいます。

この気風を持つ高知の男性を「いごっそう」と呼び、女性を「はちきん」と呼びます。

南側には太平洋が広がり、沖には黒潮も通っているため、年間通じて温暖な気候を呈している県で、平均気温は17度程度になります。

又、足摺岬や室戸岬といった変化に富んだ海岸線や、四万十川の清流と緑に囲まれた大自然に恵まれた県でもあります。

高知県の田舎暮らし体験談

高知で暮らす(移住された方のブログ)

「高知で暮らす」は高知県へのUJIターン・移住・田舎暮らしを支援するポータルサイトです。

高知での暮らしの情報、仕事探し、体験イベントの数々、各市町村の紹介もされています。

移住された方のブログも下記のように幾つか紹介されておりますので、その一部を紹介致します。

  • 田舎暮らし・くまちゃんちの、物部村日記・・・田舎で子育てをする目的で、香美市(旧物部村)に移住された方です。
  • 大川村の大自然・・・大川村にUターンされた方のブログ。大川村の四季を紹介されています。
  • 実録 !! 四万十 de 田舎暮らし・・・大阪から四万十市に移住された方のブログです。田舎暮らしの日々を赤裸々につづりながら、UターンIターン計画をサポートされています。
  • 高知県安芸郡Uターンの田舎暮らし・・・大阪から安芸郡にUターンされた方です。田舎暮らしを総合的に紹介されています。

他にもまだ紹介されていますので、詳しいことは下記をご覧ください。

・詳細は「高知で暮らす(移住された方のブログ)」で。

スポンサーリンク

高知で暮らす(移住体験者インタビュー)

同じく、高知県への移住を支援するポータルサイトです。

移住された方のインタビューも載せられています。

高知県へ移住することになったきっかけや移住されてからの苦労話や良かったこと、高知での暮らしぶりなどが載せられています。

これから高知へ移住を考えて居られる方には参考になると思います。

・詳細は「高知で暮らす(移住体験者インタビュー)」をご覧ください。

春野公麻呂 登山で田舎暮し

田舎暮しをしたいけれど、田舎物件を買うカネがない、とか就職口がない、等の理由であきらめている方に田舎暮らしを提案をしている方ののサイトです。

「田舎暮らしでの不安」や「簡易山岳ガイドという仕事」の解説は目を通しておいたほうが良いと思います。

・詳細は「春野公麻呂 登山で田舎暮し」をご覧ください。

高知県の移住情報

高知で暮らす

高知県のUJIターン・移住・田舎暮らしのポータルサイトです。

高知県庁・産業振興推進部・地域づくり支援課が管理しています。

暮らし・住まい・仕事の総合情報は他県と同じように、高知県内の全ての関係機関や相談先、支援内容が載せられています。

詳しくは「高知で暮らす」をご覧ください。

関連記事・参照先

-田舎暮らし体験談

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら