本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし体験談

香川県の移住体験談

2015-04-04T16:59:31+09:00 2015/04/04

香川県の基本情報

  • 面積・約1,876k㎡
  • 人口・約989,320人
  • 気候・瀬戸内海式気候
  • 県庁所在地・高松市
  • 高松市の人口・約420.920人
  • 高松市の気候・瀬戸内海式気候)

香川県は四国の北東に位置し、瀬戸内海に面しています。日本一狭い県ですが、平野を占めている面積が多いため居住面積は広くなっています。

香川県の北部は小豆島を初めとした島が点在しています。

小豆島は香川県の島では最も大きな島で人口が3,1000人程あります。岡山県と島を伝って瀬戸大橋が架けられています。

温暖な気候に恵まれており、みかん等の柑橘類の栽培が盛んで、海では真鯛やはまちの養殖も全国で有数の生産量を誇っています。

香川県の田舎暮らし体験談

スポンサーリンク

ええ・かがわ(香川暮らしの先輩)

「ええ・かがわ」は香川県に移住やUターンを検討されてる方に、香川暮らしをはじめるための情報を紹介するポータルサイトです。

香川県で暮らすための、子育てや教育、医療・介護、等の情報の他に、各地で開催されている体験イベントの紹介、移住・交流フェアのお知らせ・相談窓口等が設置されています。

既に香川県に移住されて、田舎暮らしや島の暮らしをされてる方も載せられています。

移住を成功させるには、住むところを探すことと、仕事を見つけることが大事だと言われている方が居られます。

又、決断をするには、1年を通じた気候を知ることと人付き合い等を良く知ってからがいいそうです。

・詳細は「ええ・かがわ(香川暮らしの先輩)」をご覧ください。

香川県シェアハウス日記

東京から香川県に移住され、シェアハウスで受入を行っておられます。

高松市に2階建て1軒家のいち、3部屋を疎開受入としておられるそうです。

高線量地域に住まわれてる方や、母子家庭、多子世帯、および移住の決断をされた方を優先されるそうですから、気になる方は一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

・詳細は「香川県シェアハウス日記」をご覧ください。

香川県の移住情報

ええ・かがわ

このサイトは香川県に移住やUターンを考えている方に、香川暮らしをはじめるための情報を発信しています。

香川県内の市町村にある空き家の紹介や、仕事の情報、各種の体験メニュー、婚活情報まで載せられています。

移住・交流に関する相談窓口も設置されていますし、移住・交流フェアも紹介されていますので、一度ご利用されてみてはいかがでしょうか。

詳しくは「ええ・かがわ」をご覧ください。

関連記事・参照先

-田舎暮らし体験談

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら