本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし体験談

沖縄県の移住体験談

2015-04-04T17:55:10+09:00 2015/04/04

沖縄県の基本情報

  • 面積・約2,276k㎡
  • 人口・約1,412,150人
  • 気候・南日本気候
  • 県庁所在地・那覇市
  • 那覇市の人口・約319,300人
  • 那覇市の気候・南日本気候候

沖縄県は日本列島の南に位置し、無人島を含め大小160位の島が含まれます。

そのため県の最東端から最西端までは1000km、北から南までは400kmと広大な広がりを見せています。

気候はほとんどの地域で亜熱帯に属しますが、宮古島や石垣島、波照間島、大東島等は熱帯に属し真冬でも18度位とたいへん暖かい日が続きます。

移住地としての人気は衰え知らずですが、離島が多いため仕事や医療の面では十分とはいえず、定住に至る人は少ないと言われます。

沖縄県の田舎暮らし体験談

沖縄暮らし

沖縄の移住地、職探し、家探しなどを解説しているサイトです。

沖縄に移住を考えている方には参考になるサイトの一つだと思います。

・詳細は「沖縄暮らし」をご覧ください。

*島暮らし* ~沖縄移住日記~

2007年に大阪から沖縄に移住された方のブログです。

翌年に結婚され沖縄での暮らしぶりをブログで綴っておられます。

沖縄に移住してから感じることなども書かれていますので、移住を考えている方はご覧になったほうがいいと思います。

・詳細は「*島暮らし* ~沖縄移住日記~」をご覧ください。

スポンサーリンク

沖縄移住ブログ

2011年の4月から沖縄に移住してきた方のブログです。放射能のない沖縄の空気は澄んでいるそうです。沖縄での日常生活を詳しく書かれています。

・詳細は「沖縄移住ブログ」をご覧ください。

沖縄移住~なんくるないさ~アラフォーブログ

40歳から沖縄移住をされたという東京生まれの方のブログです。

沖縄観光や沖縄のグルメ、沖縄での生活等を写真と共に紹介されています。

・詳細は「沖縄移住~なんくるないさ~アラフォーブログ」をご覧ください。

沖縄移住日誌 - てぃーだブログ

日本各地と世界各国で流浪の人生を過ごしてきたという方のブログです。

既に沖縄では10年以上暮らしておられるそうで、このまま定住する予定だそうです。

沖縄の各地の情報を写真とともに紹介されています。

・詳細は「沖縄移住日誌 - てぃーだブログ」をご覧ください。

沖縄移住者ミドリのブログ

2005年9月に千葉から沖縄那覇へ移住した方のブログです。

沖縄小林流空手道究道館で鍛錬しつつ、地元那覇の牧志青年会で活動しているそうです。

・詳細は「沖縄移住者ミドリのブログ」をご覧ください。

沖縄移住日記

東京の品川から沖縄に移住された方のブログです。

沖縄移住への道のりや準備、居酒屋開業までの道のり等が紹介されています。

・詳細は「沖縄移住日記」をご覧ください。

なんくるないのか?沖縄移住

大阪から沖縄に移住された方のブログです。

沖縄観光や沖縄での育児の様子等を紹介されています。

・詳細は「なんくるないのか?沖縄移住」をご覧ください。

関連記事・参照先

-田舎暮らし体験談

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら