本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし体験談

奈良県の移住体験談

2015-04-04T16:02:40+09:00 2015/04/04

奈良県の基本情報

  • 面積・約3,691k㎡
  • 人口・約1,691,070人
  • 気候・瀬戸内海式気候・太平洋側気候
  • 県庁所在地・奈良市
  • 奈良市の人口・約364,125人
  • 奈良市の気候・内陸性気候

奈良県は紀伊半島の内陸部に位置する県です。

奈良県は「可住地面積」が全国最下位の県です。可住地面積とは居住地に転用可能な既に開発された面積の総計のことです。

そのため、人口の9割以上が奈良盆地に集中しているそうです。

南はほとんど山地で、世界遺産の紀伊山地の霊場と参詣道などの自然遺産に指定されています。

奈良県の田舎暮らし体験談

スポンサーリンク

奈良・田舎暮らしのすすめ

奈良県への移住促進を支援するポータルサイトです。

奈良県各市町村の特色を紹介しているページと、奈良県での就職・農林業への就業支援、市町村の就労支援制度、宿泊施設が少ない奈良での宿泊施設開業方法とその支援、各地の空き家情報、滞在型市民農園の紹介、各地の移住支援制度、農家民宿やグリーンツーリズムの案内等が紹介されています。

そして、既に移住された方のインタビュー記事も紹介されています。

川上村とか東吉野村に移住された方が多く見受けられ、自然の中でそれぞれ田舎暮らしを満喫されています。

一人の方は「クラインガルテン曽爾」二地域居住をされています。自分専用の農園でいろいろな作物を作り、年間の3分の1をここで過ごされるそうです。

・詳細は「奈良・田舎暮らしのすすめ(移住者の声)」をご覧ください。

はじめての田舎暮らし

奈良県南部の吉野地方で田舎暮らしを始めたばかりのビギナーが、大阪から引っ越すまでの経緯や苦労、田舎生活に役立つTips情報等を集めて紹介されています。

田舎でフリーランスとして仕事をするための心得も見ておいた方が良いと思います。

・詳細は「はじめての田舎暮らし」をご覧ください。

男の料理と健康と

このブログは本来移住に関するものではないのですが、福島原発の放射能漏れの子供への影響を懸念して、東京から奈良に移住された経緯が載せられています。

同じような悩みを持たれておられる方は多いと思いますので、ご覧になれば共感できること、参考になることがあるかと思います。

・詳細は「男の料理と健康と」をご覧ください。

奈良県の移住情報

きなりの郷下北山 定住・移住ガイド

下北山村は奈良県の東南端に位置し、四方を山に囲まれた山村です。

移住・定住ガイドには、自然環境と気候の情報、どんな遊び方があるのか、空き地・空き家情報、ITを活用した田舎暮らしの案内、これらの情報が総合的に載せられています。

・詳細は「きなりの郷下北山 定住・移住ガイド」をご覧ください。

関連記事・参照先

-田舎暮らし体験談

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら