本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし体験談

鳥取県の移住体験談

2015-04-04T15:17:46+09:00 2015/04/04

鳥取県の基本情報

  • 面積・約3,507k㎡
  • 人口・約581,600人
  • 気候・日本海側気候・豪雪地帯
  • 県庁所在地・鳥取市
  • 鳥取市の人口・約195,580人
  • 鳥取市の気候・日本海側気候

鳥取県は日本海に面する日本で最も人口が少ない県です。

中国山地を挟み、岡山県と広島県に隣接し、東は兵庫県、西は島根県とも隣接しています。

まんが「げげげの鬼太郎」は鳥取県出身の漫画家「水木しげる」さんの作品として有名です。

今では、水木しげるさんのふるさと境港市に「水木しげるロード」という139体の妖怪のブロンズ像が建ち並ぶ観光名所となっています。

鳥取県も自然が豊かで海の幸にも恵まれている県です。

ここに移住されてる方のブログを幾つか紹介致します。

鳥取県の田舎暮らし体験談

スポンサーリンク

団塊世代の人生日記

長年勤めた会社を退職し、鳥取に移住し少し早めの第二の人生スタートをする中で「新たな目標を定め、生涯現役で働きたい」という思いを込めてこの人生日記を綴っている管理人さんのサイトです。

炭焼き、介護、新築、IT、に挑戦されている奮闘記が紹介されています。

介護やITはともかくとして、炭焼きや納屋のリフォームの様子、ガーデニングの奮闘記は田舎暮らしの参考になると思います。

・詳細は「団塊世代の人生日記」をご覧ください。

鳥取来楽暮(UJIターン者の体験談)

鳥取来楽暮とは鳥取県の移住・定住に関するポータルサイトです。

IJUターン者に向けた就職関連の情報や農林水産業に就職する方法や支援、市町村の空き家バンクの紹介、公営住宅や分譲地の案内、住宅支援制度のお知らせ、田舎暮らし体験のお知らせ等、総合的に移住を支援する内容が載せられています。

この中に、鳥取県に移住された方のインタビュー記事が紹介されています。

Iターンされた方ばかりでなく、意外にUターンされている方も大勢居られます。

それぞれの方が鳥取で仕事を見つけられて、自分なりのライフスタイルを満喫されています。

・詳細は「鳥取来楽暮(UJIターン者の体験談)」をご覧ください。

伯耆町ホームページ

伯耆町(ほうきちょう)は鳥取県の西部に位置する町です。

西伯郡岸本町と日野郡溝口町が2005年1月1日に合併して誕生した町です。

国立公園の大山(だいせん)を有することで知られています。

ここ伯耆町のホームページに、移住に関するページが載せられています。

UJIターンに関する相談窓口は伯耆町役場企画課まちづくり推進室UJIターン担当になっています。

既に何組かの方が移住されており、その方たちのインタビューが動画で紹介されています。

・詳細は「伯耆町ホームページ(移住者インタビュー)」をご覧ください。

鳥取県の移住情報

とっとり移住定住ポータルサイト・鳥取来楽暮

鳥取県への移住を考えている人、計画している人へ、市町村の支援策や暮らしの総合情報を紹介している移住・定住のポータルサイトです。

就職に関する総合情報や。居住に関する空き家や不動産情報、暮らしの構造情報、各地で行われている田舎暮らし体験等を紹介しています。

・詳細は「とっとり移住定住ポータルサイト・鳥取来楽暮」」をご覧ください。

関連記事・参照先

-田舎暮らし体験談

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら