本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし体験談

広島県の移住体験談

2015-04-04T15:31:56+09:00 2015/04/04

広島県の基本情報

  • 面積・約8,480k㎡
  • 人口・約2,849.100人
  • 気候・瀬戸内海式気候・日本海式気候
  • 県庁所在地・広島市
  • 広島市の人口・約1,181,410人
  • 広島市の気候・瀬戸内海式気候・日本海式気候

広島県は「日本国の縮図」と言われるそうです。

それは、海山の豊富な自然に囲まれ農業・漁業も盛んで、なおかつ工業・商業も発達している、という所からきているらしい。

一言で言えば「住みやすい」ということでしょうね。

離島も有しています。瀬戸内海に大小合わせて140位の島があります。

働く環境も揃っている。自然にも恵まれてる。気候も比較的温暖。

島に憧れがある人は島への移住も考えられる。

広島県は移住するには環境が整っている県だと思います。

広島県の田舎暮らし体験談

東城の里-田舎の暮らし

田舎のこの地で自分流を楽しむために 自然と共生し心にゆとりのある生活設計を立て移住を果たした管理人さんのサイトです。

どんど焼きや炭焼き、野菜作り、等々、田舎での出来事が綴られています。

・詳細は「東城の里-田舎の暮らし」をご覧ください。

スポンサーリンク

田舎暮らし大好き・広島

都志見(豊平)の方々に温かく受け入れて頂き,田舎暮らしも4年目に入り、現在,無農薬・有機肥料の有機農法で野菜を作り,田舎暮らしを楽しんでいる管理人さんのサイトです。

・詳細は「田舎暮らし大好き・広島」をご覧ください。

広島暮らし

「広島暮らし」は広島県の交流定住ポータルサイトです。

各市町村で行っている定住支援策が紹介されていたり、各市町の就職関連情報、農業漁業林業への就業情報、住まいの面では空き家や分譲地、市町定住団地等の情報、お試し暮らしができる市町も掲載されています。

この中で、既に広島へ移住された方の体験談が載せられています。

「海暮らし」では瀬戸内海の島や海が見える町に移住された方が紹介されてます。

「山暮らし」では野菜作りやログハウスを作ったり、卵作りをされてるかた等それぞれのライフスタイルを楽しまれています。

「街暮らし」では主に商売をされてる方が紹介されています。

・詳細は「広島暮らし(広島暮らし先輩体験談)」をご覧ください。

広島へ定住疎開

東京で生まれ東京で育った方ですが、2011年3月の福島原発事故で「子供の為」に広島定住疎開を決めたそうです。

首都圏で低被爆が続く中、我が子へのリスクを下げるために「なにを手離すのか?」を真剣に考え引越しを決意されたそうです。

広島での生活と放射能の影響を懸念する内容が詳しく載せられています。

・詳細は「広島へ定住疎開」をご覧ください。

広島県の移住情報

交流定住ポータルサイト「広島暮らし」

広島県の移住を支援するポータルサイトです。

子育てや医療、教育、買い物といった暮らしの総合情報や、各市町村が行っている移住・定住支援策、広島県で暮らすための仕事の情報、農・林・水産業への就業相談等が紹介されています。

又、既に移住されてる方の記事も載せられていますので参考にして下さい。

・詳細は「交流定住ポータルサイト「広島暮らし」」をご覧ください。

関連記事・参照先

-田舎暮らし体験談

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら