本気に田舎暮らし

当サイト「本気に田舎暮らし」では、田舎暮らし(いなか暮らし)を考えているような人に、田舎暮らしの問題点や準備、あるいは田舎暮らし情報など様々な情報を発信しています



田舎暮らし体験談

岡山県の移住体験談

2015-04-04T15:24:24+09:00 2015/04/04

岡山県の基本情報

  • 面積・約7,113k㎡
  • 人口・約1,936,860人
  • 気候・瀬戸内海式気候
  • 県庁所在地・岡山市
  • 岡山市の人口・約712,730人
  • 岡山市の気候・瀬戸内海式気候

岡山県は温暖な瀬戸内海式気候を呈している地域です。

北部は中国山地が連なっているため冬になると雪も降りますが、南は瀬戸内海に面しており気候は温暖です。

離島が大小あわせると90以上もあるそうです。

ただし、過疎化が進んでいますから50人にも満たないような島もあります。

移住される人は島の暮らしにも憧れを持ちますが、それなりに不便なことを十分理解しなければ必ず失敗すると思います。

岡山県の田舎暮らし体験談

スポンサーリンク

おかなま・晴れの国ぐらし

岡山県内各地にて田舎暮らしを行っている方の、田舎暮らし体験談を紹介しています。

田舎ならではの苦労や移住して初めて立ち向かう経験の数々。そんな驚きや苦労も全て受け止め、自分達が求める新たなライフスタイルを築いた田舎暮らしの先輩達の生の声ですから参考になると思います。

・詳細は「おかなま・晴れの国ぐらし(移住体験談)」をご覧ください。

ビール腹おやじの田舎暮らし 

岡山県北部の田舎暮らしと個人的趣味HPです。

「田舎暮らしに望むものとは?」のページには田舎暮らしに必要とされる要素が紹介されています。

又、野菜作りやお気に入りの料理も作り方の写真を交えて紹介されています。

自家製アンチョビがおいしそうです。

・詳細は「ビール腹おやじの田舎暮らし」をご覧ください。

田舎で暮らそう!

田舎暮らしと瀬戸内海の自然、風景写真のサイトです。

又、田舎ならではの料理の紹介とその素材の作り方、田舎暮らしを始めようとしている方へのアドバイス、自家栽培の野菜の様子等も載せられています。

・詳細は「田舎で暮らそう!」をご覧ください。

田舎時遊人

岡山県英田郡大原町でカントリーライフを楽しんでいる管理人さんのサイトです。

スタイリッシュなデザインのサイトで、ログハウスの建て方やキッチン・ダッチ・オーヴンを使った料理の紹介、薪ストーブについての解説、飼っている犬の話などを載せられています。

・詳細は「田舎時遊人」をご覧ください。

爺さんの田舎暮らし

家を買うところから始まり、借り物の農具で農業を始めていく記録などを簡潔に掲載しています。

2012年の目標は、元肥を過去の稲作と比べて多くして、倒伏するかしないかを見ることと、味が変化するかを観ることだそうです。

・詳細は「爺さんの田舎暮らし」をご覧ください。

サンデー毎日へようこそ

東京での会社員生活に別れを告げ、奥さんと二人で郷里、岡山市(西大寺)へ引き上げてきたという管理人さんのサイトです。

新たなページは「ケンジイのブログ」で日々の出来事や行事を語られています。

・詳細は「サンデー毎日へようこそ」をご覧ください。

関連記事・参照先

-田舎暮らし体験談

地方移住・住まい・仕事を探すには情報収集が必須です

仕事・住まい・生活。

下調べもせずに地方に移住しても、失敗してしまうことが少なくありません。

田舎に移住するには、なによりも情報の収集が重要なのです。

自治体ごとに特色の違う様々な移住支援で移住者を募っています。

なかには家賃が無料だったり、第一子から保育費・給食費が完全無料といったような、信じられないほどお得な移住支援が実施されている自治体もあります。

UIターン・移住・定住支援・シングルマザーの移住・定住総合支援などの情報を収集するには、地方創生プロジェクトへの無料登録がオススメです。

地方創生プロジェクトに登録を行い、情報収集に活用してみてはいかがでしょうか。

移住先で新たな移住者を支援する地域おこし協力隊員という働き方もありますよ。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら

追記:地方創生プロジェクトの登録方法がわからなかったとのお問い合わせを多数頂きました

「無料登録したいのだが登録方法がわからなかった」というお問い合わせを多数頂きました。

メニューが多いため、登録フォームがわかりにくかったようです。

PCを使って地域創生プロジェクトに登録する方法

画面上部のナビゲーションバーの一番右側に、登録・お問い合わせというメニューがありますので、そこから無料登録をお申込いただけます。

地方創生プロジェクトの会員に登録してお得な情報を収集する(無料です)にはこちら